ひやっとするではすまされない

あらぁ再び寒さがやってきましたね。
なんだかねぇって感じですが、朝からジョギング
この時期のジョギングはじつはかなり辛いです。
というのも、鼻から口から耳から花粉を吸い込みながら走ってますからね
帰って来る頃には、それはもうとんでもないことになってます。
シャワーをあびて花粉を流しますがしばらくは喉がいがらっぽいです。
でもね、これでいいんですこれで
さて、昨日のお休みの日、私はすこし危ない目にあいました。
うちの近くで関電工が工事をしているのですが、何台もの工事車両を道路上に停めて交通整理をしながらやっています。
ところがその交通整理がずさんというか、どうみても感覚的におかしいだろうという配置です。
一般的には工事車両や工事をしている場所の前に交通整理の人員を配置するであろうところを、その後方においています。
当然、こちらからは車両でその人間は見えないし、仮に行ったとしてもし対向車が来ていたらどうするんだろうという状況です。
そのためこちらはかなり徐行しながら先に進みます。
先に進むと交通整理の男性がいました。
その場所は4差路になっている交差点
彼は整理する棒を2本も持って、私に向かってワイパーのように左右に動かしています。
私にはその意味がわかりませんでした。
で、私は大きく手をふり首をかしげてみました。
で、彼は近づいてきて、こういいます。
どちらにいかれますか?
直進です。というと彼は再び自分のポジションに戻り、別の交通整理の人と連携して他からの車両確認をしながら、私を通しました。
合図ののち私は交差点に進入すると、こともあろうか左側から車がほぼ同時に進入してきたのです。
あわてて急ブレーキをふみました。相手の車も急ブレーキです。幸いにも互いが車両を確認できたのでぶつかることはありませんでしたが、もしどちらかが交通整理の男を信じて、なにも確認せず進んでいたらかなり大きな事故になっていたはずです。
あまりのずさんさに、私はあきれました。
まぁ、その交通整理の男のスキルが想像以上に低いのですが、そういう男性を配置している現場監督が最悪だからこんなことになるのです。
もちろん関電工の問題でもありますね。
まあ、人不足の時代ですからこういうことこそロボットにやってほしいと思いますね。
みなさんも交通整理は絶対に過信してはなりませんよ。
彼らは時に私たちを事故に誘引することもあるのです。
私もそう思うって方はワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード