可能性は無限大

台風のような暴雨風でしたね。あまりにすごかったので朝の散歩レッスンを午後に変えたほどです。
まだ不安定なようですから雨具はマストですね。

さて、パラレンピックいよいよ開幕ですね。ワクワクしてきます。
いろいろな障害に応じて規定が細かく設けられ、お互いにフェアに競えるようになっている。詳細についてはしらないことも多いですが、こうして規定やルールを決めることこそがアスリートファーストだと思います。
それに比べて犬のスポーツはどうでしょうか・・・・点数を競うための規定になりはしないでしょうか?
犬たちがフェアに楽しめるスポーツ、イベントを私は過去にも今にも未来にも誓います。

先日のレッスンで千葉から盲目の犬がレッスンにきました。
若い頃に保護されたミックスの子です。生徒さんはその子とのトレーニングを楽しみました。
そして緑内障で見えなくなる前に大切な関わりを持ちました。
その後、手術や何やらで大きなストレスと現実的な障害に立ち向かうことになります。
それでも生徒さんは力まず、自然体で犬と向き合います。できることをできる時にできるだけやろう・・・そんな感覚。
そのこともあってか、今のその子はとても朗らかです。
この日も私を見つけてしっぽをちぎれんばかりに降って近づいてきます・・・・もちろん杖なんてありません。
私の真正面にきてぴたりと止まり座ります。
見上げるその顔はまるで見えているようです。
それだけでも驚くべきことですが、この子は私とノーリードでヒールウォークもできるし、待たせることもできます。
しかもコマンドは使わずに・・・・つまり声も目もつかわずに意思疎通ができるのです。
もちろん完全ではありませんし、アシストすべきことは色々とあります。
私の場合はこれまでにも目の見えない子や聞こえない子のレッスンを幾度もおこなっているので、その作法を心得ているからというのもあります。
それにしてもすばらしい、ほんとうにすばらしい
その行動も素晴らしいですが、なによりも素晴らしいのはこの子がなんの屈託もなく前を向いて生きているということ。
アウラには病気と向き合いながらダンスをしたり、レッスンに来る子がたくさんいます。老犬もいます。
その子たちもこの子と同じく、どんな時も前を向いている。
犬がそれをできるできないではなく、続けること、そして私たち人間が諦めないこと。
そうすれば、犬たちはけっして諦めない。もしかすると他の犬から比べればあゆみは小さく遅いかもしれません。
でもそのあゆみこそ日常。
それを大切に育み、笑顔と眼差しと優しい声で包み込む。
この子は物理的には義眼ですからまったく見えていませんが、はっきりと感じます。
この子は私がどんな笑顔と眼差しで見つめているか・・・・
なのに暗い顔なんてできませんよね。
犬が病気になると慌てたり、右往左往することがあるでしょう、私もそんな経験がないわけではありません。
生徒さんの話を聞くことで私自身も学び、それをまたみなさんにお伝えできる喜びを持ちます。
これもまた私の大切な仕事です。
パラレンピックが始まる前に私はこんな素敵な体験をいただきました。
この子とのレッスンでパラレンピックを何倍も楽しく見れそうです。
そうそう、この子のレッスンはフリースタイルのレッスンです。つまりドッグダンスです。
ファンマッチ目指してたのしくまいります。
のんべんだらりな散歩だけの日常もいいけれど、お互いに目標に向かって楽しむ・・・・素敵ですね。
犬との関わりって素敵だなぁって思う方はワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード