新しいホームページ作り

外はまだ濡れています。夜にけっこうな雨が降ったようですね。
気温も予報とは裏腹に低めです。暖かくしておでかけくださいね。
そういう私も今日は朝から散歩レッスンです。季節の変わり目だし用心しましょう、そして楽しもう♪
さて、アウラのホームページリニュアル作業をコツコツと進めていますが、今回はAdobeのMuseというソフトから離脱してWord Pressというテンプレートに移行することとなりました。
私はAdobeのIllustratorやPhotoshopをマッキントッシュ2の頃から使っています。
で、マッキントッシュ2は当時のマッキントッシュ、つまり現在のアップルとしては画期的なカラーモニターを搭載しておりIllustratorで描いた視覚的なデザインをカラーで表示することができました。
ちょっと調べて見たらマッキントッシュ2は1987年に発売ですから、今から20年も前のことです。
そしてこの20年で技術は大きく進歩しました。当然ながらパソコンの性能アップと同時にソフトも進歩しました。
Adobe社のIllustratorたちはCCというパッケージに埋め込まれ販売されるようになりました。そのパッケージの中には様々なソフトが入っていて、そのひとつがMuseというウェブデザインソフトです。
MuseはIllustratorやPhotoshopなど他のAdobeソフトと連携しており、ツールアイコンなどはほとんど共通しています。そのため視覚的なデザインをウェブデザインにほぼダイレクトに作り上げていくことができます。
私にとってはまさに20年の集大成という感じです。
ところがこのMuseには大きな欠点があります。
それはいわゆるSEO対策、つまりネット検索する際にキーワードで検索しますが、そのときに見つけやすくする機能が極めて低いのです。そのためいくら良いデザインをしてもみなさんが検索してもなかなか見つけることができないのです。
もちろんある程度のところで検索されるようにはなっていますが、昨今のスマホでの検索などにはついていけてません。
そこで今回、慣れ親しんだAdobeから決別することとなったのです。
今後は現在もっとも検索にすぐれたWord Pressというソフトを使うのですが、こちらは箱の組み合わせでできたテンプレートです。箱の中に写真や文字をいれてパズルのように組み合わせます。その組み合わせ方が色々とあって、その中から選択して使うこととなります。
ですからデザインの幅としては限りがあります。また、使い方もMuseとは違いますしIllustratorとの連動もありません。
いちから覚えなければならないのです。
もう、それを考えただけで頭の中がパニック状態・・・私はこうしてパソコンでいろいろと作業をしていますから、みなさんはきっとこういうことに長けていると思われているかもしれませんが・・・・その逆です。
もっとも不得意分野こそがこのパソコンっていうやつなのです。
たまたま初期のAdobeのソフトと出会って直感的な手作業をパソコンで置き換えることができたため、なんとかやれているだけなのです。本当ならペン持って紙に書くほうが得意なのです。そのAdobeのソフト以外で何かを行うことなんて本当に大変なことなのです。
じゃあ、誰かに依頼したらどうなのって思われるでしょうが、それはそれで打ち合わせに時間がかかるしお金もかかる。
でおもったようなものができればいいけど、そうでなければストレスになる。しかもそれを運用していかなくてはならないですから、結局は自分で作ったものの方があとあと楽だということなのです。
協力していただけるパートナーもみつけましたので多少は安心してはいますが、作業するのは自分ですからね。
そんなわけでアリの一歩のようなあゆみですこしづづ学びつつ完成に向けてがんばっています。
なんだかよくわかんないけど大変そうですねって思う方はワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード