想像を実現するには

雨ですねぇ、それにちょっと肌寒い
ん〜、なんでしょうか、この寒暖差
体調崩さないよう暖かくしてお出かけくださいね。
さて、昨日のお休み、ちょっとおでかけしてきました。
山に向かって車を走らせると、家並みが徐々に視界からなくなって緑の量が増えていきます。
犬の視覚は緑のグラデーションとよくいいますが、まさにそういう景色を自分はみている感覚です。
動物たちが自然の中で暮らす上で必要な色、それは本来は私たち人間にも必要な色なのだと感じます。
私は山も海も川も渓谷も大好きです。
そんな中で犬と暮らせたら幸せでしょうね。
それに、情報も物も田舎にいながらにしてなんでも手に入りますからね、困ることはそうはないでしょう。
どうしてもというときは時々、都会にひょいと出かければいいわけです。
アウラのある場所は東京都の都下のひとつ稲城市です。すぐそばにはいくらかの緑のある公園や多摩川があります。
つい最近までは日本の原風景のような畑や田んぼ、田舎の家並みとそこに続く細道がありました。
ところがこの3年間で大きく様変わりしています。
あたりの山々は切り開かれ、田んぼは埋め立てられ、古い民家は立ち退き、曲がりくねった細道は広くて直線的な道路に作り変えられていきます。区画整理された小さな空間に家が立ち並びはじめるのはもう間もなくでしょう。
私は思います。
その山々に住んでいた動物たちはどこに消えたのでしょうか?その小さいけれどしっかりと根付いていた営みはもうみることはないでしょう。
人が増えればその場所の経済は活性化されるでしょうし、そこに文化が生まれる?
それはもはや過去の産物ではないかと思います。
むしろ文化を消去しているようでなりません。
いまのところアウラのまわりだけはこの大規模開発の手から逃れ、目の前は果樹畑ですし、前の私道は行き止まり、駐車場側の道も行き止まりですから開発の手はよほどのことがない限り入らないでしょう。
もし自分に財力があったなら、目の前の畑を買ってしまいたい。そしてそこにたくさんの木を植えて小さな林を作りたい。井戸を掘って、そこから出でる水で小川を作りたい。日の当たる場所には畑を耕し、田んぼもあるといいな。
林のその中心に小さな空間をつくり、東屋を立てて、そこでレッスンもし、犬と暮らせればなんて幸せでしょうか。
残念ながら私にあるのは体力と気力と想像力であって、財力はほとんどありません。まぁ、このままでは夢物語で終わってしまうでしょうね。そうならないためにも次なるアクションも視野に入れねばと思い始めた今日この頃です。
まずは宝くじ買うようだな・・・・ちーん

お花見BBQのご案内です
イベントページにアップしていますがこちらにも

アウラの庭先にある白い花の山桜とあわいピンクのソメイヨシノの共演もまもなくです。
今年も開花予報より1週間おそく開花の予定です。そこで4月7日土曜日にお花見BQQを行います。
アウラの生徒さんならだれでも参加可能です。もちろんご家族づれ大歓迎です。
犬達はいつものアウラで遊んでいられるのもハッピーですね。
沢山の参加をお待ちしております。

○日時:2017年4月7日(土曜日) ※雨天でも屋内と中庭を使って開催します
○時間:11時00分〜16時終了予定
○会費 男性 3500円 女性と子供2500円 ※グループレッスン参加の方は無料です
○会場 アウラ屋内、屋外オープンにてご利用ください
駐車場の都合上、上の駐車場が満車の場合は下の私道側に停めていただく事もあります。
予めご了承くださいませ。
ご参加希望の方は私のメールに、参加人数をお知らせください。
尚、食材手配の都合上、5日午後9時までにお知らせください。
キャンセルされた場合でも食材手配の都合上料金必要ですのでよろしくお願いします。
いいね、ちょっといきたいなって思う方はワンクリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード