人力による

すごい雨でしたね
今はほぼ止んでますが、春の嵐パート3っていうくらいの暴風雨でした。
年々、こうした突発的な雨風が増えているし、その勢いもすごさを増していますね。
昨日はレッスン場の物置の上に飾ってあるビンゴにいただいた花のカゴが吹き飛んでいました。
自宅の自作物置のドアも破壊されました。駐車場の三角コーンも飛んでます。
道路にはいろんなものが飛んできますし、ほんと固定できるものはしっかり固定しないとダメですね。
駐車場の囲いをちゃんと作ろうと思います。
さて、最近わたしがはまっているもの2つ
ひとつはウェアラブルカメラですね。インスタ見ていただけるとわかりますが、犬動画を撮って簡単に編集してアップする。この一連の流れが楽しいのです。
ただ、データが重くって、長い動画はiPadもmacもちょっと無理です。
そこがストレスなのでなんとかしたいのですが、そのためにはiPad Proをご購入となりますが、私のAirはまだ2年ですからねぇ、
もうすこしがんばってもらうために中身の整理をしなくてはならないのでしょう。いらないソフトをまずは捨てて、iCloudの整理もして・・・あぁ、こっちのほうが時間かかりますね。
2台のウェアラブルカメラで犬たちの動画を撮って編集をさくさくできるようになったら楽しいのになぁ・・・なかなか現実は甘くないです。
そしてもう一つはまっているもの
それは自転車です。
レッスンが終わってからぶらりと街にでかけたり、お休みの日はちょっと遠出しています。
以前はアールとビンゴとよく自転車やバイクで走りましたので自転車ででかけるのは大好きです。
今乗っているのは軽量のクロスバイクですのでスピードも出るし坂道もあまり苦になりません。
まあ、坂道では電動アシスト自転車にかるぅく抜かれるのですがね・・・
このところのお出かけポイントは川沿いです。近くに鶴川と境川という川があるのですが、その源流探しの自転車旅です。
すでにこの2つの源流には行きました。最終的には自転車を置いて山登りになるのですが、それもまた楽しいのです。
犬連れででかけたらもっと楽しいだろうなぁって思いますね。
で、源流までいったら、今度は河口です。つまり海まで行きます。これはまだ一度もやっていませんが、できれば河口までいって釣りをしてその場で食べるところまでやりたいのです。
えっ、中学生かって❓・・・・ん〜行動パターンはあまり変わらないかもですねぇ
あはは、でも犬と歩いたりこうして自転車ででかけると、車にはない速度での移動がすごく気持ちいいですよね。
車だといちいち駐車場を探さないといけないし、交通の流れに乗ってしまうとなかなかとまれません。
でも歩きだったり自転車だったりすると、止まることも戻ることも簡単です。
自然の移ろいや風のにおい、太陽の傾き、雲の陰影、木々のゆらめき・・・いろんな事象が自分を生かしてくれているということに気づきます。
きになる食べ物屋さんがあればすぐに立ち寄れるのみいいですね。
先日はクレープ屋さんみつけてテラスでのんびり食べました。このクレープ屋さんなんと30周年なんだそうです。
それから神社仏閣も見どころです。かわいらしいお地蔵さんに挨拶したり古い境内を散策するのも楽しいです。
そして、地元の人との会話もとっても楽しいです。たいていはおばぁちゃんなのですが、ニコニコといろんなことをお話ししてくれます。自転車で行けるところですからたいした距離ではありません。有名な観光地でもありません。高級な宿にとまるわけでもないし、むしろ質素で地味なお出かけですが、気分だけは最高になって帰ってこれます。
歩く、走る、自転車、この人力による移動というのはもしかすると人の営みの原点かもしれませんね。
私も歩くの大好きって方はワンクリックよろしく
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪
アウラのインスタ
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード