まんじゅうこわい、掃除機怖い

犬という動物は繊細で敏感で大胆な動物です。えっ、なんだそりゃ?とおもわれた方はまずはアウラまで(笑)
今日のレッスンでは掃除機嫌いの改善というのがありました。
一言で言うと掃除機を見ると興奮して飼い主さんに噛みつきます。
掃除機嫌いの犬は多いのですが、大抵はその掃除機に戦いを挑むか、掃除機から逃げ惑うのですが、このコの場合はちょっと違います。
この話を聞いて、私は落語の「まんじゅう怖い」を思い出しました。
まんじゅうこわいのあらすじは
若者数名が集まり、それぞれ嫌いなもの、怖いものを言いあっていく。皆、「蜘蛛」「蛇」「蟻」などと言っている中にひとり、「いい若い者がくだらないものを怖がるとは情けない、世の中に怖いものなぞあるものか」とうそぶく男がいる。本当に怖いものは無いのかとさんざん念を押しても「ないものはない!」と言う。しかし、何度も念を押しているうちにしぶしぶ「実はある」と白状する。何が嫌いなのかと聞くと「饅頭」。
その男は「饅頭の話をしているだけで気分が悪くなった」と言い出し、隣の部屋で寝てしまう。
そこで皆は「あいつは気に食わないから饅頭攻めにして脅してやろう」と金を出し合い、饅頭をたくさん買いこんで隣の部屋に投げ込む。すると目覚めた男は怖がりながらも「ああ怖い、怖い。こんな怖いものは食べちまって無くしちゃおう」「旨すぎて怖い」などと言って饅頭をむしゃむしゃたいらげ、とうとう全部食べてしまった。
どうも様子がおかしいと覗き見で成り行きを見守っていた連中は一杯食わされたことに気付く。怒った皆が「本当のお前の怖いものは何だ!」と聞くと今度は「このへんで濃いお茶が一番怖い」。

という話です。おもしろいでしょ〜
で、このコもなんとなくそんな感じをうけたのです。
で、掃除機をご持参いただいたので、私が色々と試してみました。
はいっ、私は噛まれませんでしたし、コマンド指示もできたりしました。
でもひっかかるところをみつけました。
それは掃除機そのものではなく、電気コードを引き出すときとしまうときの、あの音です。どうやらあの音がこわいみたいなのです。そして、コードを引き出すときに当然飼い主さんは手を使って何度も引き出しますね。あの仕草と音がかさなりあって、やめてくれぇ〜と手を噛む訳なのですね。
掃除機そのものではなく、嫌な音と動きと仕草がかさなっての問題だったわけです。
こうした細かなところを洞察して早目の対応をしておけばそれ以上厄介なことには発展しませんね。よかったよかった。
で犬に「本当のお前の怖いものは何だ!」と聞くと今度は「このへんで先生のトリーツが一番怖い」と言ったかどうだか・・・笑
犬のしつけ方教室アウラ
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード