アウラ流オビディエンス Ver.2

この数日、涼しい朝の関東です。ほんと過ごしやすくて嬉しいです。
昨日も怒濤のレッスンでしたが、犬達も元気元気!
2つのグループレッスンでは、ラリートライアルをやりました。室内でやったのでババ抜き方式で課題カードをとって頂いて、みんなでチャレンジしました。
ラリートライアルというのは、アメリカで行われているオビディエンス競技です
厳密なヒールポジションは求められず、必要とされるのは、犬が指導手のコントロール下にあり、指導手の左側にいることだけです。審査員に「始めてください」と指示されたら、あとはそのペアーごとに自由なスピードで、決められた順番にリンク内を回っていき、各々の場所で指示される作業をこなしていきます。また、スタンダードオビディエンスとは異なり、作業中に声で犬を褒めたり余分に声符、視符、体符などを使っても減点になりません。ただし犬に触れたり、無理矢理作業をやらせたり、あるいは大声を出したり威圧的な態度を取ってはいけません。
犬と人がお互いにラフな気持ちで楽しむ競技。それがラリーオビディエンスです。
私はこれを7年ほど前に始めましたが、忙しかったりしてなかなか継続できませんでした。
でもそれをもう一度やってみたいと思います。できれば大会をやりたいと思っています。
で、アウラがやるのだからこれをフリースタイルやアジリティなどの役に立つものにしたいと思います。
マニュアル方式ではできないこと。イマジネーションから発信することには希望が詰まっている。そしてそれぞれのオリジンが開けてくる!アウラ流オビディエンスVer.2に参加されたい方、まずはカウンセリングにどうぞ〜♪
心よりお待ちしております。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード