腰痛にはまってます

週末から始まった腰痛がまだ尾を引いています。立ち上がるときがとくに辛い。立ってるなら立ってる、座っているなら座っているが楽だけどそうはいかない。まっ、なんとかなるさぁ〜
人は二足歩行という進化とともに腰痛という煩わしさを選んだといいます。4足歩行動物には腰痛は少ないといいます。
縦積みの内蔵と横積みの内蔵の重量バランスからすれば案に想定できることではありますが、案外知られていません。犬に腰痛が少ないかわりに首のこりがおおいのです。体重の60%〜70%を前足にかけているので首と前足はとくにこります。そして前足は素晴しいセンサーになっています。ゆえに走るとき以外は後ろ足ってあまり使っていなかったりします。
フリースタイルでは後ろ足を使う事が多いのですが、後ろ足を使う習慣がすくないとやっぱりうまくいかないことがあります。
普段から後ろ足の意識を持たせる事はいろんな意味で大切なのですね〜
ビンゴの場合は股関節形成不全ですから使いすぎると形成不全が進みます。でも使わないと関節が固まってしまい可動域が狭まっていきます。前後左右自由自在に動くフリースタイルはそういった意味でもすごく有用なんですね。ひとつのポジションがかたちになったなら、移動する方向性を考えてみましょう。気づきの時間が訪れるばかりか健康のためにもいいことありますから♪
さぁて、今日もビンゴとひと稽古つけますかっ!・・・腰痛は稽古中は感じないから不思議です♪
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード