わかりやすく

8月のスタートですね♪
夏本番、暑さ対策しながら犬達と戯れたいですね。
ビンゴとのフリースタイルの練習も絶好調です。
それでも、ノーミスで1曲できても、その精度や完成度がまだまだだなぁって思います。
まぁ、大半は自分の表現と誘導のタイミングがはずれるからなのですが、なにしろ指示は全部誘導ですから、誘導の手の動かし方や、間合いや位置関係がちょっとずれるとうまくいきません。
コマンドがないってことはこんなにもきっついのかって思いながらも楽しくやれるのは、ハードルを下げているからだと思います。
とにかく伝えられる範囲、自分のスキルの範囲でとどめた構成で演じる事。
それでも、タイミングがずれるとビンゴはあえぎますし、集中を欠いてしまいます。
そんなわけですから初心者の方には、ぜひとも難しい要素を省いて構成をしていただきたいとおもいます。
人の演技も最低限でかまいません。なくてもいいです。
ジャッジの目線で見るときに、初心者の部では、人の演技力はあまり重要な要素とは考えない事が多いです。とくに上半身の表現は中級者以上で必要ですが、初心者の場合は下半身の動きを犬とシンクロできていればそれで十分です。
ポジションを1から3、各ポジションでの移動方向を1ないし2、トリックを2から4つあれば十分です。
あとは曲の解釈、オリジナリティをどうつけるかだと思います。
わずかな要素であっても、それを自分達らしくできたなら、それだけでもしっかり魅せる事ができます。
左ヒールで歩くとき、その歩様がその犬らしくて、人の足がそれにそって動いていれば、難易度の高いトリックを2つみせるより見栄えがします。
曲を大切にし、解釈に時間をかけてひとつひとつの要素を丁寧に練習をする。それらが全部できたならリングデザインや演技に力を入れてみる。あくまでも人の演技は犬を輝かせるためのものです。
犬にわかりやすく伝える事、動ける方向で構成することから始めて見るといいですね。もちろん演技ができればなお良いですが♪
中級者は演技してくださいね〜(笑)
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード