プーちゃんがんばる

昨日の最終レッスンは散歩レッスンでした。6時半からのスタートはとても涼しくて気持ちのよい風がふいていました。そんな中、トイプーのプーちゃんは元気に出発です。
基本コマンドもばっちり入るし、ヒールウォークもしっかりできます。「横断歩道、手をあげてわたりましょう」ならぬ「横断歩道ヒールで渡りましょう」もできてます。
様々な刺激にもある程度無視できる社会性も育まれてきました。まだ1歳未満でこれだけできれば十分ですね。
この日は駅の東側でお祭りでしたので、足をのばしてそちらへと♪
いつもの静かな商店街は、独特のにおい、音、人、人、人・・・さすがのプーちゃんも多少はびっくりするものの、おやつも食べられるし前にもすすめます。
でもこの人ごみの中、小型犬を歩かせるのはちょっと考えものです。そこで人ごみはだっこで進む事としました。
そうこうしていると、前のほうから太鼓の音がきこえてきます。
太鼓の集団がどんどん近づいてきます。お腹にずんずんと響くような音、雑踏・・・そして太鼓がまさにプーちゃんの前でとまり、そこでドンドコドンドコとしばし鼓をうちます。
プーちゃん、ママさんの腕の中で目がまんまるになってびっくりモード。でも吠える事もふるえる事もなくすごすことができました。さすがにおやつはのど元とおらなかったけどたいしたものです。
こんなふうに育ってくれればどこに連れて行っても安心ですよね。
しつけ、訓練、トレーニングと言うけれど、ようは社会とどううまくつきあっていけるか、飼い主さんとどうコミュニケーションがとれるか・・・それが要です。
訓練所に預けて訓練だけをするのも一案です。訓練所が社会、競技会がフィールドであればそれは最高の時間になると思います。でももし飼い主さんが、犬といろんなところにいきたい、いろんなことを一緒に経験したいと思われるのであれば選択肢は変わってくるかもしれませんね。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード