常夜灯のように

ワークショップ、ファンマッチを終えて、日曜の夜はジャッジの面子と打ち上げをしました。
そして翌日はワフに出かけて、それぞれが自分達の犬に恩返しです。しっかり遊んであげました。
さらにその後は翌月に行なう、キャンプイベンの下見に西湖までいってきました。そんなこんなで帰って来たのは夜となって、ブログをひとつ書いて早目に寝てしまいました。
そのため、頂いているメールの返信がちょ〜っとおそくなってしまいますがお許し下さいね。

全力を出し切った時間でしたが、きっとみなさんもそうだったのでは?
頭も身体も心もぜぇ〜んぶ研ぎすまされた時間が早朝から夜までず〜っと続いたから、もうどこからどうすればいいかわからな〜いって声がいっぱい届いています。
いいんです、それで(笑)だって自分もそうですから、あっはっは

アウトプットとインプットの繰り返しに眠っていた感受性がよみがえってくるのがアウラのワークショップやファンマッチです。
そこには、きまったおみやげなんてありません。きまった言葉なんてありません。もちろんきまった答もありません。
帰り際、みなさんから声をいただきましたが、その目がそれをちゃんと表していましたね。
言葉にならないことって世の中にはあるんですよね〜
そして言葉が役に立たないほどの何かを共に共有できる瞬間があるんですよね〜
いまは、とにかくがんばった自分、がんばった相棒をいたわり、ほめて、讃えてください。

「たくさんの失敗とすこしの成功」
私達がそのことを頭と身体と心が整理して受け止めるのにはすこし時間がかかるでしょう。
イチロー選手は3割バッターです。つまり7割の失敗と3割の成功です。7割の失敗の中から一分の成功を見いだして行くためには、毎日、頭と身体と心を使って前に進むしかありません。
その行く先をすこしでも示せればうれしく思います。

しかしながら示そうとしている私自身も、また「たくさんの失敗とすこしの成功」の混沌の中にいるのです。

果てしない大海にこぎ出す舟達の羅針盤
あてもなく空を飛ぶ交わうカモメたちの止まり木
咲かせる花のかたちも色もちがっていても、春になれば芽をだすように
その1日1日という土壌はみんな違っていても、また半年後、お会いできるように種まきのお手伝いができたならば私は幸いです。
私はその種がしっかり根づいていることを確認しつつも、次への準備を始めようとしています。

11月頃にならないと次のファンマッチの日程を決める事はできませんが、必ず行ないます。
これから秋へと、そして寒い冬へと向かいますが、この感動が絶えないままに春を迎え、第七幕で演じるみなさんとお会いできる事を楽しみにしております。
私達のネバーエンディングストーリーはまだまだ続きます。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード