0.5秒の違い

ファンマッチ前日のビンゴは今までにないほど不調でした。

ワークショップでは出番のないまま私の足元で、ただただ朝から日暮れまで待ち続けたからなのか、暑かったからなのか?、それとも私の対応が悪いのか?、はたまた股関節の状態がよくないのか?
とにかくワークショップ後に行なった練習では、まったくやる気がなかったのです。
これではどうにもならんし、今日はもう時間がないと、練習をすっぱり切り上げてペンションに向かいました。
食事をして、みなさんと雑談の後に床につきましたが、どうにもこうにも寝付けません。
明日のファンマッチのことは、さすがに6回目だからなんの心配もありませんでした。けれどビンゴのことが気になります。今そこですやすやと寝息をたてているのに・・・・
結局ほとんど寝れないままに夜が空けて、早朝、いつもより1時間はやくワフへ向かいました。
そしてビンゴと練習をはじめました。
そこで気がつきました。
実は、持ち込んだCDは金曜日に作りなおしたものでした。始まり部分の曲のつなぎ部分がわずかに違っていたり、エンディング部分を15秒長くしたりしたものです。
もちろんこれで練習したことはありません。
はじめて練習したのがワークショップの後だったわけです。
ビンゴにとっては耳がきこえませんから音楽なんて関係ないだろうと解釈していたのですが、音楽にあわせて動く私にあわせるビンゴからしてみれば、0.5秒の違いさえも不安材料になるのかもしれません。
いつも音楽をバックグラウンドで流しながら練習しているからというのもあります。
そして自分も音楽に集中するあまり、ビンゴへの配慮が足りなくなっていたのかもしれません。
勿論それだけが原因ではないのでしょうが、とにかくビンゴから不安材料を全て取り払いたかったのです。
だからこの日はモチベーターを使おうとまで考えていました。あんなに使わないでといっている自分がです・・・


本番前まで、自分の動きのチェック、リングの使い方を何度も何度も確認して、ビンゴが迷わなくてすむようにしました。本番では演技に潜む誘導をはっきりと出せるように細かなところまで神経を張巡らせる意識を持ちました。
あのCDは使わず、iPodに入っている、以前のものを使う事にしました。

そして、本番です。
馴致時間、彼の中にいつもの自信が戻りつつあるのがわかりました。
いけるか?いや、まだだ!犬に任せ切ってはいけない、自分がリードしていくんだ!、わかりやすく丁寧に、今できることをやる!呪文のように自分の中で繰り返しました。

馴致後のスタート直前、ビンゴをスタート位置にフセのまま待たせて、遠くからビンゴを見守る。集中もまずまずだ、あえぎもほとんどない。馴致疲れもない、これなら大丈夫!
ビンゴの元に戻り、スタートのポーズに入り音楽の合図をおくる。
あのいつもの音が気持ちよく入ってくる。ビンゴが側にいる。丁寧に丁寧に心を込めて、強く、優しく、息をすってはいて、足を前に出しながら、指先までも心を込めてビンゴの視線に置いて行く。
彼の息づかいが聞こえる。信頼の中で動くビンゴにモチベーターはいらない。
1ヶ所だけ遠隔があるが、それ以外はほとんどが見つめ合えるポジジョンの中での演技にしぼったルーティン。
股くぐりがなければこれはHTMといえるだろう。それをMFとして表現するには正直迷いもあったし、HTMにしてしまおうかとも思ったが、HTM的であったとしても、そうは見えない迫力や表現があるのではないかという、自分なりのMFを演じてみたかった。
最後のポーズを決める。
演技が終わると、大きなどよめきと拍手が聞こえて来た。
見ている人に伝わったことを実感する。そのことをビンゴに伝えるのが私のリング内で行なう最後の演技だ。
いつも通り、目配せ、そして達成感のある触り方でリングをさりました。

それから空いている場所で、クールダウン、うまくいかなかったところを再チェック、遊ぶ、遊ぶ、遊ぶ、大きな達成感とともに終わった。
・・・・失敗から学ぶことが私達のやり方。できれば成功から学びたいが、どうも無理のようだ。

今出来る最善ということ。もう遠隔や難易度の高いポジションやトリックはできないけれど、いつもみなさんにお伝えしていることをそのまま実践すること。シンプルでも心に響く演技はある。得点には結びつかないかもしれないが、心は結びつく演技をこれからも続けようと思います。
アウラでそんな時間を共有しませんか?そして春に向けてスタートを切りましょう♪
心よりお待ちしております。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード