軸と変化

今日の夜は涼しくなりましたね。
時間もあったので、2頭とのんびり散歩に出かけました。

ちょうど日が落ちかけて夕焼けがとってもきれい
夏がさようならをしているような、そんな情景でした

こうして季節が変わっていくことを、もう何十年も繰り返して来たのですねぇ

変わって行く、その変化によって人は成長するのだといつの頃からか気づき始めました
それがきっと精神的なところにも響いていくように感じます。
安定というのは居心地がよいものですが、ある意味で成長を妨げることがあるように思います。
変化を受け入れる事は大変だし、できることなら避けたいとおもうところもありますが、私はなぜか自分から変化を望んでしまう所があります。
そんな自分が最近のビンゴとのことになると、途端に弱気になる傾向にあります。
たいしたことができているわけでもないのに、まるで砂でできたお城が、波で洗い流されないように、一生懸命に砂をかき集めているようなところがあります。
これでは成長は望めませんね。みんなのがんばりを見ていると、こんなことではいけないと思います。
おいおい、親方よぉ、なに弱気なこといってんだよ!ちゃんと舵取りしてくれよ!そんな声も聞こえてきそうです・・・・・


うむ、今出来る最善とは、きっと今出来るかもしれない何かにチャレンジし続けていることなのだろう。
それは、以前とは違うスタンスだったり、違った表現だったりするかもしれないが、軸さえぶれなければ、うけとる側は、これまでと同じように私達のことを受け入れてくれるだろう。そして評価していただけるだろう。
ドッグトレーニングという世界で、常に自分の犬との関係と関係作りを魅せ続けることは、ある意味で大きなリスクでもある。故に商売上手なプロは自分の犬との関係やそのプロセス、結果を示さない。そのほうが変化がなくて楽だし、商売としてはうまくいく。
しかしながら私は、トレーナーである前に一人の犬の飼い主であることを最も大切にしている。そしてその道のりに自信を持ち、信念をもってお伝えして行くこと。
この軸をぶらさずに、変化しながら前に進んで行く。もしかすると、これを老化とか退化というのかもしれないが、それでもかまわないと最近は思い始めた。
「やってみなければわからない」答はその先にかならず用意されている。
camp de Lessonの詳細をアップしました。沢山の参加お待ちしております。
camp de Lesson
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード