ちょっと昔話

今朝は5時起きでお弁当作りでした。既に散歩も終わり、もう一度寝る時間があるくらいです。
でもここから掃除して洗濯して・・・
いゃあ、ママさん達は大変です。敬服いたします。
さぁて、いよいよ今月はキャンプレッスンです。
いつもイベントは大人気、すぐ定員になってしまうのですが、このキャンプは不人気でした(笑)
10頭程度の参加ですので、ここは逆にのんびりしたいと思っています。
やっぱり、不便を楽しむってなかなか大変なイメージがありますよね。そして、いったい何をす
るのだろうか?
こちらの説明不足は否めませんね。
今度開催する時はちゃんとイメージがつかめるようにしたいと思います。
キャンプといえば、私の大昔の新婚旅行は、北海道アドベンチャーキャンプでした。
ボロボロのキャラバン(1ボックスカー)の屋根に16フィートのオープンデッキカヌーを積んで、
車内にはバイクが1台とキャンプ道具、登山道具一式を積み込んで北海道をまわりました。
いくつかの山に登り、いくつかの川を下り、クマに怯え、キツネに朝食をかっさわられ・・・・
おいしいものは現地調達しながら、最後の日は高級ホテルにとまりました。
でもホテルのことはあたまの片隅にさえ記憶がありません。それくらいキャンプは楽しかった。

今ではカヌーでのリバーツーリングもバイクも乗らなくなりましたが、その当時は、もしかして自分は
これで仕事をするのでは?と思うくらいのめり込んでいました。
しかしそれは犬との出会いによってがらりと変わって行きました。
なくなったわけではなく、楽しむシステムがちょっと変わったといったほうがいいですね。
カヌーは犬が乗っても滑らないようにデッキ内を設えて、激しい瀬をぶっ飛ばすようなのはやめて、
のんびりと下るようになりました。
バイクは犬が乗れないのでほとんど売り払い、1台は裏で朽ちています。
キャンプ道具や山用品は物置で眠ったまま、防災グッズと変わりました。
そうこうしているうちに自分も歳をとっていき、犬との楽しみ方がどんどん大きくなっていき、今では
それが仕事になっている・・・・
こんな人生、誰が想像できるでしょうか(笑)
もしかすると来年はもうこの仕事をしていないかもしれない・・・・と言うと皆さんから怒られそうですが(笑)
いやいや、何がどうなるか、やってみないとわからないのです。
キャンプは気持ちをニュートラルにして、笑顔でいっぱいになるような時間にしたいですね。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード