一体感

寒くなりましたねぇ〜
レッスン場の暖房そろそろですかねぇ?
アウラのレッスン場は外と中が一体になる作りです。引戸を閉めれば屋内と屋外を分断できますが、寒暖が厳しくない時期は解放して一体とします。
それほど広くないスペースですがこうして解放すると思いのほか広がりが出ます。
23.jpg
解放してのレッスンはメリットがいっぱいです。
まずは、犬は自由でいられること。
リードから解き放たれて自由に歩き回る事ができます。においをかいだり、おしっこしたり、飛んでくる鳥を追いかけたり・・・犬本来の行動が満たされて行きます。私達はそれを居心地の良い屋内からのんびりと洞察しながら、犬の行動学を実体験として学んで行く事ができます。まるで解説付きサファリパークの犬バージョンです。
さらには、その状態から人を選ぶという呼び戻しのトライができます。自由にしている中からの呼び戻しはリードを使うわけではありませんし、刺激に感化されている状態からの対応ですから難易度は高くなります。
でも、これができれば外でもそれを試そうという気持ちにつながります。
他にも沢山のメリットがあります。
多くのしつけ教室がリードを使った教室である中で、アウラは最もはやくからこうした方法を使い始めました。
今ではすこしづつそのような教室もふえているとききます。とっても良い事ですね。
お互いにリードも心も解き放ち、そこからの集中の方法を習得する。この感覚をつかんだとき、お互いに一体感がうまれるのです。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード