使い分ける

昨夜降った雨は上がって、曇天の朝です。冷たい朝、体の暖まるスープをみなさんにお出ししたい私です。
昨日は事務仕事だけちょこっとやって(ほんとはたまっているのだが)お休みをとりました。
鼻水は随分でなくなって楽です。もう大丈夫かな?
で、ちょっとお買い物に出かけました。
町田にある好日山荘というアウトドア屋さん、知ってますか?
そこで散歩用のバックを探していたのですが、ふと目にとまったのが「ろうそく」
あっ、まだうっているんだぁ〜。正直、偶然な出会いに驚きました。
私がアウトドア(野宿)の世界に飛び込んだ10代、20代、30代・・・・その頃は今のようなLEDは存在しませんでした。明るい懐中電灯といえばマグライト、ランタンといえばコールマンやEPI、プリムス。でも私が一番気に入ったのは、このキャンドリアのキャンドルランタンでした。
キャンドルランタンとしては完璧なメカニズムを持っており、シンプルなデザイン、軽量コンパクト(当時)使用時間も9時間と長いので、予備のろうそくを何本か持っていれば数日のキャンプは十分こなせる。なんといってもその雰囲気は抜群です。いちどはまったらちょっとやめられません。

なんだかんだで最近はキャンプもいかなくなってお蔵入りだった道具達でしたが、このところ何度か活躍したキャンドリア。
でも予備のろうそくがなかったので、もう使えないかなぁ〜なんておもっていたところでした。
いゃぁ〜、好きな人はいるんですねぇ、嬉しくなりました。リフィルとして電池を買うのではなく、ろうそくを買うという原始的な行為・・・・その金額にもうすこし足せば、LEDの明るいランタンも買えるのに・・・
でもね、それが大事なんだと、私は野宿を通して学びました。
電池の使用は勿論廃棄物を増やすし、水銀や環境に悪いものを捨てる事になります。ろうそくは燃やせば二酸化炭素〜オゾン層破壊につながります。それを作る過程や、再生されていく過程を鑑みれば、何を使うかではなく、何をどんな思いで使うかが大事。全体をホールでみる考え方こそが、明るい未来を照らし出す術なのでは・・・・
そう思うのです。
特定秘密保護法案・・・・国民が知るべきことまでもが闇の中にすいこまれていく。その妥当性はどこにあるのだろうか?
私は政治家ではありませんから、全体を見渡せるだけの何をも持っていませんが、すくなくとも政治家のみなさんは、LEDとキャンドルの使い分けくらいはできていて欲しいと願うばかりです。
ほのかな灯りの中で、おいしいお酒やあったかいスープ、お茶を飲みながら、暖かいブランケットにつつまれておしゃべりしながら国会を開催するっていうのはどうだろうか?
キャンドリアランタン
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード