がんばる

今日は久しぶりの雨ですね〜
乾燥肌には恵みの雨です。
昨日はお休みの日でしたが、今年中にやっておきたいことをあれこれと、そして夕方からはグループレッスンまでやってしまいました。夜は山のようなメールの返信もしました。
年内は休みなしで働きますよ〜♪たのし〜♪ふなっし〜♪

年も押迫ると、いろんな事件が増えてきますね。気がたっている人もいるので用心しましょう。
そんな中、青森市のアパートで昨年10月、犬用の首輪で拘束された暴行死した女性の事件で、青森地裁は9日、傷害致死罪に問われた無職斎藤真紀被告(41)=同市=に懲役15年(求刑懲役20年)の判決を言い渡した
そうです。
人の命の重さがどんどん軽くなっている社会構造は、豊かさの裏側で増えているように思います。

こんな悲しい事件がどうしておこるのでしょうか?
もしかすると人の潜在意識の中に「言う事をきかせたい」というものがあるのかもしれません。
言う事をきかせることで、自分が主導権をにぎる快感を得られたり、満足感や達成感を得られるのかもしれません。
犬のトレーニングの世界でもそれは顕著です。
ギザギザの針がついたスパイクチェーンの首輪をつけている犬を時々見ます。うなだれて目をあわそうとしない犬・・・・しかし言う事はきく犬・・・・犬は力がつよいから、これがないと散歩できない?
うちにきているドーベルマンは小柄なママさんが、頭から湯気をだしながら、はげまし、ほめ、注意しながら、きれいな色の首輪で散歩しています。体重が50キロにもなるウルフドッグも、やっぱり小柄な女性が、頭の中で?マークをいくつもつけながら、一生懸命に声をだし、たくみなリードワークで商店街や駅を歩く事ができます。

彼女達は、自分がまだまだ力不足であることをちゃんと認識しています。
そう、犬ができないのは自分の力不足だと知っています。
それは私もまったく同じことです。だからがんばっている人にはとことん応援をしたくなります。

スパイクチェーンをつけてしまえば、今日にでも言う事をきかせることはできます。簡単なことです。
それをだれもとがめません。それで痛めつけたとしても懲役15年の判決はありません。
私もそれを否定しません。それがその人と犬との関係の中で必要なのであればそれでいいと思います。
でも、アウラという砂場では必要ありませんし、アウラの砂場の約束の中で学びの声を聞いていただきます。

「犬の3倍がんばる」これは親愛なる永村正子さんの口癖でもあります。
素敵な言葉です。私も口癖のように使います。
たるんでいる人には叱咤激励もします。
だからレッスンが終わると、どっと疲れますがそれはすご〜く気持ちのいい疲れです。
みんながんばれ!私もがんばるから!
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード