ビンゴとの散歩

今日はお休みです。ちゃんと休むぞ宣言を自分の中でしました。にもかかわらず忙しかった・・・・アホですね。
夕方から町田駅方面にお出かけしました。
用事の合間にビンゴの散歩です。川沿いの遊歩道をたらたらと歩いていたら、急におなかが空いて来たので・・・あっ、私がですね・・・近くにあったコンビニでクリームパンを購入。
小きれいな格好をしているものの、歩きながらそれをほおばる中年男性・・・白黒の犬を連れているし、どうみても怪しいなぁとおもいつつ、気にせず歩く。
すると、前から小学低学年の女の子とおかあさんが歩いてくる。
通り過ぎ様に、女の子が、「あのわんちゃん、ずっと見てるよ〜」ママさん「ほんと、いい子ねぇ〜」
これは、普段とってもよく言われることなのだが、この日のビンゴはちょっと違う・・・・
それからほんのすこし歩いた所で、パンもほとんど食べ終わり、欠片をビンゴにあげた。
と、前から、ニコニコしながらご年配の男性が声をかけてきた。
「やっぱりそうだよねぇ、ずっと見てるからさぁ、やっぱり食べたかったんだぁ」
私「ぶぁはは、その通りです。ついあげちゃうんです」
はいっ、今日のビンゴのアイコンタクトは、私にではなく、クリームパンにでしたっ(恥)(汗)
まっ、そんなこともありつつ、またコンビニでドリップコーヒーを買って、コーヒーを飲みながら
繁華街へ向かいます。
途中で、中年女性が後ろから置い向き様に、声をかけてきました。
「いいコねぇ〜、まだ若そうね?」
「でも、じじいですよ、9歳ですから」
「まだまだよぉ、うちの子なんて16歳で、この前は、往診に来てもらったのよ」
「長生きしてねぇ〜」と去って行きました。
いやいや、上には上がいるからなぁ〜
16でビンゴ踊れるか?往診はいらんなっ・・・

それから架線したをくぐりしばらく行くと、宝くじ売り場があったので、ついでにロト6を買ってみる。
なんで年末ジャンポを買わないのかって?
それは、1枚300円もするから買えないのですっ・・・はぁ〜
先客に老人がみえたので、ビンゴを片隅においやって座らせて待たせておきました。
そして、鉛筆で、あぁでもなく、こうでもなくと数字にチェックをしていると、その老人が買い終えて、声をかけてきました。
「いゃぁ、いい犬だねぇ」「いゃぁ、なつっこいねぇ」
実はビンゴは老人が好きだ。なぜかはわからないけどもね。
でもじっと座っているビンゴに、おじいさんは、おもむろに、自分の手につばをつけて、ビンゴに嗅がせた。
そして、触った・・・・
う〜ん、う〜ん、う〜ん、う〜ん、私の負けである。降参っ・・・
いや、損して徳とれだ!運を得たかも〜

それからビクトリアスポーツで買い物をして帰宅。
ビンゴの顔をしっかり拭いたのは言うまでもない。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード