セレナ試乗記

今日もいいお天気ですね〜
清々しい朝です。昨日の疲れはもうありません♪

さて、今日は試乗記です。
日産セレナS-HYBRID という日本で一番売れたミニバンです。
フレンチ号の代車としてやってきましたが、これまた下ろしたての新車です。
ミニバンはこれでほぼ全ての車種に試乗したことになりますが、このセレナはさすが熟成されたミニバンです。
一言で言えば無駄なく、無理なく、普通の車といったところでしょうか。
突出した個性があるわけでもなく、乗っていて癖があるわけでもなく、だれでも普通に運転ができるゆるさがある車です。それでいて、シートアレンジや室内空間のつくりはとてもよく考えられており、大人が5名と犬と荷物をしっかり積んで旅行にもいけるし、街乗りもこなせる取り回しの良さ。
シートの作りやスイッチ類は、まぁこんなものかな?という程度ですが、メーターがいただけない。
S-HYBRID という独自のシステムを表示するためのモニターとエコ運転状態がわかるメーターがついているのだが、これが一般的にはタコメーターの位置にど〜んと大きく配置されています。
これが、アクセルワークにあわせて、色わけされたイルミネーションで激しく表示されます。
正直うっとおしいです。で、だからといって燃費がよいかというと、今回の試乗では9.6km/ℓとそれほどよくありません。荷物と人を満載とはいえ、高速道路が大半だったわけですから、これはいまひとつかな?我が家のフレンチ号のほうがはるかにいいです。高速走行だと16km/ℓいきますからねぇ〜
ワンワン号だって、あんなどでかい図体ですが高速だと9km/ℓです。ハイブリットでエコモードではしってこれは残念モードです。
それから、クルーズコントロールがついているので使ってみましたが、使いにくいです。
ハンドルのホーン横に設定スイッチがついていますが、そのスイッチとモニターの表示のリンク関係が素直ではありません。直感的ではなく機械的というか、マニュアルみないとわかりにくいのです。
さらには、登り坂や下り坂でのコントロールにタイムラグがあります。設定した速度が100キロであっても、上り下りで数キロおちてしまいます。まぁ、それはうちの車でもそうなのですが、それのリカバリーがおそいのです。
また、設定スピードをあげたい時はアクセルをふまないといけません。フレンチ号は全てをハンドル横のスイッチでできます。このほうが親切ですね。
ハンドルやアクセル、ブレーキはちょっと軽めですが許せる範囲です。
静粛性もまずまずですが、エンジンの音がビービーと好きではない音がします。どうせ聞こえるなら、なんかかっこいい音にならないかなぁ?
ハイブリットな感じも全然しません。
エンジンは自然吸気の2リッターで147馬力・・・・全然走りません。とはいえ、普通にはしるのであればこれで十分です。
価格的にもこなれているし、ファミリーカーとしてはステップワゴンと双璧をなす車です。
これはこれでいいんじゃないかなぁ〜
社用車として一台あってもいいなぁ♪
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード