新しいルーティン探し

今年もおしせまってきましたね〜
アウラは29日から1月7日までお休みです。
メールやお電話を頂いても返信は7日以降となりますのでよろしくお願いします。
携帯電話はつながりますので、なにかありましたらご連絡ください。

ビンゴとのフリースタイルは新しいルーティンに向けて発進しました。
おそらく4月5日のファンマッチには何かしらおみせできるかなぁって思っています。
とはいえ、まだ正直なところ、これっていうものではありません。
お正月に何か素敵な出会いがあれば、ひらひら〜ってくるのですけどね〜

始めてそれなりにフリースタイルとして演じたのが、くろさん達が開催してくれた千葉でのWCFOタイトルコンペでした。
その時は、ほぼ即興で演じたフットルースでした。なんの考えもなく、上のほうのクラスに出てしまったバカチンでしたが、これが思った以上に評価されてなんと3位に!いやいや驚きました。そこから次の曲へのあがきが始りました。
もっと高得点をとってやろう、かっこいいのをやろうとしたのが間違いのもと・・・・ビートルズのヘルプを演じましたが、大失敗!なんの良さもない、ただかっこつけた、自分達らしくないものになりました。
そこで、根本からリセットして、自分達らしく、男性らしく演じられるものをやろうと決めました。
そしてでてきたのがスーダラ節でした。
だってこれは女性は選ばないでしょ(笑)
けれど、この演技を構成するには、相当複雑な要素を組み合わせないと表現できません。喜劇的な要素もふくまれますから、しっかりとした基礎がないと茶番になってしまいます。
何度となく構成を変えながら、最終的にできあがったのが、エンターティメント的スーダラ節でした。
これが最高評価を得て、はじめて自分がちゃんとフリースタイルを皆さんにおみせする事ができたと実感したのです。
今は亡き小木曽さんから、私はスーダラ節が1番ですと言って頂けた時は涙がでそうでした。
それまでは、みなさんからフットルースよかったぁって言われていただけに、ヘルプで大コケして、なんというかホームラン打てて救われたぁ〜っていう思いもありました。
ですがその後がどうしたものかと思案は続きました。
そこででてきたのがHTM(犬との一体感をいくつもの位置関係で示すもの)での演技です。これもシリアスでありながらコミカルなものを色々と探しました。たどりついたのがピンクパンサーです。これはいけると思いました。
ところが、ビンゴの耳が一気に聞こえなくなってしまったのです。正直なところ絶望的な気持ちになりました。
これまでできていたことがどんどんできなくなっていきますし、ビンゴもあえぐし混乱することが多くなりました。
けれどなぜか「かならずできる」という強い気持ちがありました。
それはスーダラ節で培った基礎があったからです。
ビンゴと私は一体でした。言葉がなくても伝える事ができる・・・・そうでない部分はやらなければいい・・・・
スーダラ節からの引き算から始ったピンクパンサーでした。
それをシンプルな演技によって誘導的要素をできるかぎり隠してしまう努力をしました。
これまた、小木曽さんが「こうきたかぁ〜やられたなぁ」なんて声をかけられたのを今でもおぼえています。
そして、最も革新的な賞という特別な賞をいただくことになりました。
いつも彼女は私のルーティンを応援してくれました。
私は新しいルーティンに「チャレンジすること」を選びました。
それが太極拳です。
音の聞こえないビンゴと、今までできていた要素を使って、今までとはまったく異なった表現や印象に作り上げる・・・
実は、太極拳の要素もピンクパンサーもスーダラ節もほとんど中身は同じなのです。あはは、ばらしちゃいました(笑)
でも表現をかえることによって違ったものに見せているのです。
太極拳の動画は年始にはアップしていきますので、ぜひ見比べてください。

そんなことで、私のルーティンはたったの4つです。キャリアもたったの5年です。
こんなのでよくもまぁ、みなさんにえらそうにレッスンしているよなぁって思います。
でも、これが正直なところなのです。

次の作品はこれまでのものからさらに要素を省き、たったひとつだけ、新しい要素でオリジナルを入れて構成する予定です。しかし表現するものが見つからないのです。

いつも最前列を走っていた小木曽さんが亡くなって1年がたちます。
はやいものです。
彼女から「今度はそうきたかぁ〜」って言ってもらえるようなものを演じたいのです。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
2014年度前期グループレッスンの日程はこちらから
グループレッスン日程

2013第六回ファンマッチ後記はこちらから
ファンマッチ後記
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード