今年もビンゴでいこう♪

気持ちのいい朝です♪
お正月の間は予約投稿していましたので、ひさしぶりにブログ書いています。

この土曜日はハイパー参戦です。まぁ新年会のようなものですね。おでんでも作ろうかな?
お正月は車での移動の連続でしたが、渋滞はうまく避ける事ができました。
スノボのやりすぎで筋肉痛がなおりません・・・・そこらの坊主には負けんというのはテクニックだけで、体力ではやっぱり無理だなぁ〜
体力アップは今年のテーマかも♪

ビンゴとのフリースタイルのテーマをなんとなくぼや〜っと、探すでもなく、見つけたいでもなくお正月を過ごしていました。
老若男女、色んな人と色んな話をしました。
話をするっていうのはいい事です。自分にはない考え方や瞬間に立ち会えます。
とてもいい刺激をえることや、確認ができることも多いものです。
仕事の上でも役立つし、人生の上でも素晴しいきっかけをつかむことができます。

今年の私とビンゴは「原点回帰」かな?
仕事の上では新しい事へのチャレンジの年としていますが、ビンゴとは逆に元きた道へ戻ってみる・・・・
10歳という折り返し、そして今のビンゴの状態・・・色々と考えるとそういう瞬間があってもいいのかなぁなんて思っています。
やりたいこと、やってみたいことは沢山あるのですが、それと今との関わりはまた別ものです。

ビンゴとのフリースタイルの原点のひとつは2005年に日本で始ったK9ゲームで行なわれる「犬とワルツ」というひとつのゲームでした。
当時、私はフリースタイルのフの字も知りませんでした。
事務局からの依頼で、K9ゲームのスタートに携わり、8名のトレーナーさんをまとめ、チームを作ってゲームを盛り上げて行きました。
9つのゲームのうち8つはとくに難しいものはなく、ルールさえ理解できれば問題ありませんでした。
ところが、この犬とワルツは違いました。
みんなで踊ってもいいし、ペアでも個人でもかまわない・・・・パフォーマンス、技術、経験、エンターティメント・・・いろんなキーワードが私の中で右往左往します。
それに対して練習する時間は2週間ほどです。
この中でチームで練習をして完成度の高い表現をするのはかなり難しいのが現実でした。
そこで、私がビンゴとやることで、他のチームメートの負担を減らす事としました。
といっても私も始めてのチャレンジですから、どこから手をつけていいのかさっぱりわかりません。
色々と情報をネットで探しました。
なんとなくイメージを作って、夜な夜な寒い公園で練習を繰り返しました。
曲はラデツキー行進曲です。
誰もが聞いた事があって、元気がでる曲、そして新年を彩るような曲ですから、K9ゲームの門出、私とビンゴの始めてのパフォーマンスという意味でもぴったりかなぁと選びました。
今思うと、リングデザインは全然だし、ポジションチェンジも、これでいいのかぁ?な感じで、トリックもたいしてありませんでした。
それでも、演じた後の会場からの割れんばかりの拍手は、今も心に焼き付いています。
当時の様子はこっちの後記にまとめてありますが、ひさしぶりに見たら、はずかし〜いばかりですが、ビンゴは今も昔もちっともかわらないで私のことを見続けている写真がありました。
第一回K9ゲーム後記

これを見たとき、もう一度ちゃんとこの曲を構成してみようと思ったのです。
今ならもっといい作品ができるはずです。いろんなリスクやできない条件も増えましたが、そんな中で原点回帰してみるのもひとつのチャレンジではないかと思うのです。

さぁ、今年もビンゴでいこう♪
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
2014年度前期グループレッスンの日程はこちらから
グループレッスン日程

2013第六回ファンマッチ後記はこちらから
ファンマッチ後記
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード