アグレッシブな犬

今朝も寒い朝ですね〜、空気も乾燥しています。ウィルスも元気に飛んでるようですから、うがい、手洗いしっかりしないとですね。
犬達はうがいしないけど、散歩からかえったら、体もしっかり拭いてあげたいですね。

犬のアグレッシブ度、つまり積極性や活動性の高い個体ですね。そうした犬の多くは欲求も強く、多くのことに反応します。こうしたことを無視して放置していると、積極性は攻撃性に変わって行きます。
多くの使役犬、ワーキングドッグがその可能性を持っています。
ボーダーコリー、コーギー、ラブラドール、ポインターやセッター、ビーグルや柴・・・・
仔犬のかわいらしさの裏側にはこうした要素が含まれているということを、迎える前に知っておき、自分がこのエネルギーを集中させたり解放させたりできるのだろうか?と自問自答を繰り返すべきでしょう。

アウラにいらっしゃる大半の飼い主さんは、こうしたことに積極的ですし、目的をもって犬と暮らしています。
押さえつけようとすればするだけ、アグレッシブ度は増すばかりですから、はやくこの考え方に気づくべきでしょう。

アウラの7つのグループのうち、Eグループは牧羊犬グループです。
ボーダーコリー、オーストラリアンシェパード、シェルティ、ストロングアイヘディングドッグミックス
これらの犬が集うとどうなるか?
はじめのうちは、自己主張大会になります。次は競争大会になります。これが繰り返されます。
それではレッスンになりませんから、空間の移動や、集中と解放の繰り返しの中で、すこしつづ調和を目指します。
新しく入ったコが2頭いましたので、昨日は大変活発でアグレッシブなレッスンになりました。

先日、いつものようにビンゴのデモ参加がありました。
相手は、とても臆病なコです。イスの下に潜り込んででてきません。ビンゴの役割は、このコを誘い出すことです。
ビンゴはほどよい隙をつくって、しっかりリードして、このコを引き出す事に成功しました。
しかし、ビンゴはそれだけの仕事では満足しません。
さぁ、ここからが本番だよねっ?という顔で私にロックオンします。
けれども、このコの場合はそれ以上のセッションは難しいので、ビンゴを足元で待たせる事になりました。
ところが、ビンゴからすれば青天の霹靂、おいおい、もうなんにもやんないのかぁ?と強くアピールします。
吠えるは、うなるは、・・・・いらいらしているのがよくわかります。
このまま放置していると変身してしまうので、やむなく退避させることになりました。
彼らは一度スイッチを押してしまうと、そのエネルギーを使い切るまで動き続けようとします。
悪い事に、他の刺激物からエネルギーをチャージする、エネチャージシステムまで搭載しています。
で、四駆でどこにでもいけるし、最高のサスペンションで飛び跳ねる事もできます。とてもじゃないけど人をやっていたら太刀打ちできません。
人が犬に変身する術を身につける事・・・・これがアグレッシブな犬とうまくやるコツなのです。
アウラに来るとよくわかります。先日はこうした牧羊犬が6頭と牧羊犬タイプの人が6名でした(笑)
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
2014年度前期グループレッスンの日程はこちらから FとGグループの日程を変更しました 1/14
グループレッスン日程

2013第六回ファンマッチ後記はこちらから
ファンマッチ後記
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード