WCFO FALL COMPETITION

今日から2月です。
早朝からファックスがなっています。そう、2月1日より101とファンマッチのエントリーがはじまりました。
ありがたいですね〜、感謝です。

先日、WCFO(アメリカにある世界的なフリースタイル団体)から秋のビデオコンペのエントリーリストが届きました。
このコンペは、世界各国から自分の作品をビデオに撮って送ったものをカテゴリー別に審査するというコンペです。
私はこれで3回目になります。
はじめは動画を撮ったり、DVDにしたり、エントリーフォームを送ったりと、めんどくさいなぁと思っていましたが、慣れてしまえばそんなに大変でもありません。
時間がないから動画をとりにいけないというのは確かにありますが、それだって、たんなる自分へのいいわけでしかありません。みんなそれは同じですから、やるかやらないかですもんね。
なんといっても、馴致に時間がとれるしやり直しもできます。まぁ、私の場合は実際には1回目に撮ったのが一番よかったりするから関係ないのですが、人によってはそのほうがうまくいくこともあるでしょう。
このコンペの一番の魅力は、自分の作品が残るという事。そして様々な国の様々な人と犬の関係を見れるという事です。
※全員の作品は後でまとまったものを送って来ます。
自分の作品も海外で見られているんだなぁって思うと、ちょっとワクワクします。
できれば海外に遠征して生のライブで出てみたいのですが、ビンゴはもはや10歳、そして体調は万全ではない中で、その旅は命を縮めるばかりです。この方法しか世界で演じることはできないのです。
結果はこれまでは全て1位でしたが、今回はどうでしょう?結果そのものはどうでもいいのですが楽しみのひとつでもあります。但しDVDが届き、結果がでるのは3月に入ってからと、すご〜く待たされます。これどうにかならないのかなぁ〜って思うのですがねぇ〜
今回のエントリーリストをみると、日本人の名前が沢山列挙されています。
日本人のフリースタイラーが増えていることと、それを発表したいという気持ちがしっかり現れていますね。
素晴しいことです。このムーブを海外の人達はどうとらえているのでしょうか?知りたいですねぇ〜

同様のことを日本でもオプデスがやっていますが、こちらは日本人だけです。同じようなエントリーだったらWCFOのほうがいいに決まっているのですが、実は、それぞれにポイント制のようなものがあります。
それぞれのレベルにおいてエントリーするクラスが決まっており、その中でクリアすべき得点が示されています。
その得点以上をとること3回で上のクラスに昇格する仕組なのです。
この仕組がWCFOとオプデスでそれぞれあるものだから、エントリーする側は大変です。
私はオプデスは捨てて、WCFO一本にしましたが、両方に出られている方も大勢いらっしゃいます。
労力もお金もなにもかもが倍ですが、その分、達成感は大きいでしょうね。
私もできることならそうしたいと思いますが、なかなか厳しい現状です。

アウラ組もそろそろこうしたコンペのための時間を作って行きたいと思います。
今年はみんな出るんだよ〜♪
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬のしつけ方教室アウラ
101とフリースタイルファンマッチの募集要項はこちらから♪
101 フリースタイルエントリーについて
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード