手作り食セミナー募集中

今日は比較的過ごしやすそうなお天気ですね。
こういう時間を利用して犬達のストレス発散しておきたいですね。
さて、昨日もご案内しました通り、7月に手作り食セミナーを開催たします。
7月22日を予定しています(仮)
いつも通り少人数での開催となります。
詳細もイベントページにアップしましたのでご確認ください。
イベントページ
食について、
人も犬も共有できることばかり。栄養学では語れません。もっと奥行きのあるところで学んでいきます。
どなたでも参加可能です。一生に一回、食と命についてまるっと一日、しっかり学びませんか♪
とくに仔犬の頃の食事というのは一生を決める大事なものです。
昨今、アレルギーや人と同じ病気が増えている背景を考えると、他犬ごとではありませんね。
いますぐ表われることではないだけに、なんとなく過ぎていき、2年3年と過ごしているうちにアレルギーと判明する。
そこからでは犬の負担はもちろん、労力もコストもおそろしくかかるし、それがいつおわるとでもなく続くストレスは計り知れません。
もちろん食だけが健康の全てではありませんので運動や睡眠、そして頭を働かせ、心を動かして身体全体を活性化することが必要なのはいうまでもありません。
アウラはドッグトレーニングの教室ですが、トレーニングというのは、なにもオスワリ、フセ、マテ、コイ、ツケといったことを教えることではありません。それも含まれますが、それがなぜ必要で、どれだけ必要であるか、どこまで必要であるかはそれぞれの環境や行動によって異なります。
同じように食もそれぞれに答えが異なります。
すべては「心と身体の気づき」なのです。
気づきのある生活はゆたかであり幸せな時間です。
大切なことは大切と感じた時が旬ですね。
ぜひそんな気づきの時間をご一緒ください。
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura

手作り食セミナーのご案内と私の朝食

今日は暑くなりそうですね
お出かけの皆さん、レッスンおこしのみなさん、お気をつけて〜

さて、7月に手作り食セミナーを開催たします。
7月22日を予定しています。いつも通り少人数での開催となります。
詳細は近々、イベントページにアップします。
食について、
人も犬も共有できることばかり。栄養学では語れません。もっと奥行きのあるところで学んでいきます。
どなたでも参加可能です。一生に一回、食と命についてまるっと一日、しっかり学びませんか♪

そんな食ですが、私の朝食は
・金芽米(玄米の栄養価と白米のおいしさを兼ね備えた精米方法によるお米)金芽米
・海苔
・納豆
・小さな魚(なんでもいいのですが佃煮とかが多い)
・浄水した水(うちは長年シーガルフォーを使っています)シーガルフォー
が定番です。
これは昔の日本人の最もポピュラーで倹素な食事のひとつです。
私は甘いものが大好きですし、ビールもよく飲みます。(そんなに強くはないのですがね〜)
インスタ見られているかたは、ちょっとあきれるくらいスィーツじじいですよね。
でも、実は朝はこんなの食べてます。
仔犬でいえばはじめに食べたものが一生を決めるように、私たちもその日一番に口に入れるものでその日が決まります。
まぁ、本来は全ての食事でそれを行うべきなのでしょうが、過ぎたるはおよばざるがごとしといいますように、あまりつきつめすぎると、逆に不足するものが出てくるものです。ほどほどがなんでも良い訳です。
米詳しくし手作り食セミナーでもお話ししていきます。
で、この朝食、最近チェンジしています。
どう変わったかというと
・スムージー(果物と野菜とヨーグルトのジュース)
・ロカボナッツ(様々なナッツで構成され、ロー(低い)+カーボハイドレート(炭水化物)”という言葉の略です。)ロカボナッツ
・浄水した水
です。
えっ、全然違う?
いいえそんなことはないんです。実はどちらも共通していることが沢山あるのですね〜
まぁ詳しいことはさておいて、この朝食、すご〜く満足感があって気持ちいいのです。
早朝にひとっ走りジョギングしてきて、シャワーを浴びて、食卓につく。そして感謝していただく。
そう、この感謝こそがなによりの栄養価なのです。
感謝していただける食事とは、できるだけまるごと食べる、できるだけ加工しない、できるだけ火を通さない。
この恩恵がこの2つの朝食に共通する最も大きな要素です。
アウラの手作り食セミナーで作る犬達の食事も私の朝食もよく似ています。
栄養学では何々が足りなければ何々を足しましょうという足し算方式ですが、私の場合はまったく異なります。
器の中身がよく似たものであったとしても、その意味が違うのです。
さぁ、今日も元気にまいりましょう♪
あっ、ひとつ忘れてた
一番大事な口に入れるもの
それはきれいな空気です。
これ一番大事ですよ〜
レッスン場は稲城市で一番標高の高い場所にありますから空気もきれいです♪
でもね、もっともっと大事なものがあるのです、それはね〜
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura

101後記 閉会式

日が差してきましたね〜
昨日はほんとよく降りました。午前中のレッスンは「よくふりますね〜」なんて会話してましたが、午後一のレッスンは千葉からでしたが、ちょっと帰りが心配なくらい・・・その後のレッスンは中止としました。
毎年のことですが、温暖化の影響でどんどん気候がちぐはぐになっていますよね。
大国アメリカがパリ協定から離脱を表明 地球温暖化対策に大きな転機となっています。
これに対する批判は当然として、
自分たちができる二酸化炭素の排出削減や天然資源保護はもはや歯を磨くのと同じくらい日常的に考えないといけない時代です。
私は先日「エネファーム」の契約をしました。
初期コストは高いですが、電気を発電するので電気代の削減が期待できますし(対費用効果はまだまだ)、なんといってもCO2の排出削減に貢献できます。10年という単位で考えると微力ながらも大きいかなぁと思っています。

さて、101後記いよいよラストです。
早朝から夕方まで、めいいっぱい使っての101
参加したみなさんの顔はほどよく疲れ、ある意味で虚脱感が気持ちいい・・・そんな顔が沢山見えます。
「結果よりプロセス」この価値観をみんなで共有しての101
「協力しあうことでつなげる」上手い人もそうでない人も同じ土俵の上で同じことをやる。
できなければそれをみんなで補う。
三銃士ではありませんが
「ひとりは皆の為に」「皆はひとりの為に」
この道筋の中で大きな成長を遂げていく。
見た目には犬の運動会にも見られがちですが、中に入ってみればそれがまったく異なるものだと気づきます。
犬の3倍がんばらないと成立しないのが101です。
そしてその場で学びを持って進んでいく、体験型の学習装置でもあります。
101の表記にも現実にもそれはまったくぶれのないものです。
けっして子供の運動会ではありませんし、ただのゲーム大会でもありません。犬をだしに使った営業活動でもありません。それは誰が見ても一目瞭然です。
その中でそれぞれが社会的背景と責任をもって101に参加し運営していく。
だからこその感動が沢山ある。
私自身の身の丈で開催するイベントですのでこれ以上大きくすることはできませんし、その必要もないと思っていますが、アウラに関わりのある皆さんとこれからも出来る限り長く続けていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。
それから今回も協賛いただきました愛すべき皆さんに心よりお礼申し上げます。
アンの桑原さんからのサンプルパック。10%オフの特別価格で購入できますのでぜひトライしてくださいね。
アン
アパウトマイドッグスの石居さんからは沢山のドッグトーイの詰め合わせ。ひとつひとつ手作業で詰めてくださるその優しさに感謝です。
アバウトマイドッグス
EGサイクルの前川さん小野池さんからは鹿のパウダーを。体力低下しやすいこの時期にぜひ天然鹿の恩恵を体験してください。
EGサイクル
ワフさんには会場をいつもお貸しいただき感謝です。
この場がなければ私たちは101を開催できません。
沢山お手伝いいただきましたみなさんに最後に心よりありがとうございます。

最終結果は以下の通りです。
優勝 いつも一緒に 48p
準優勝 ミックスナッツ 44p
3位 NIKUKYU CLUB 19p
4位 ワンダーランドベイビーズ 16p
5位 吠えるパンダ 14p
6位 ぺんたWAN 13p
7位 G-SHOCK 9p
8位 硬直機動隊 5p

各賞
アンアワード 原島ファミリー
アバウトマイドッグスアワード 高木さんとロッタ
EGサイクルアワード 林ファミリー
グローイングアップアワード 長谷川(ママ)さんとスティーブ
ハッピードッグアワード 小西ファミリー
フレッシュネスアワード 竹井さんとパブロ 田中さんとこもも
あきらめないアワード 川島さんとこむぎ
キラキラアワード(最優秀選手賞)大同さんとベック
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura

101後記 おたまdeゴー

雨ですね〜
早朝はまだ降っていなかったのでひとっ走りしてきましたが、途中からぽつぽつと降り始めました。
今日は一日雨のようです。お出かけのみなさん、レッスンにお越しのみなさんお気をつけてお越し下さいませ。

さて、101後記は最終ゲームのおたまdeゴーにはいります。
ルールについてはこちらから
イベントページ
このゲームもフラッグと同じくチームで行うゲームです。
いかにはやくコップの水をあふれさせるかという単純なゲームですが、これが毎回白熱戦となります。
おたまに水をいれて犬とヒールするため、みんな真剣です。
犬への集中と水をこぼさないようにすることと、隣の対戦相手を気にしつつと、いろんなことに意識を持たなければなりません。この感覚が犬に伝わるため、この場でぐっと成長をみせる子もいます。
逆にあわてすぎて水を運べなかったり、途中でリードがからまって身動きとれなくなったりと、ハプニングも多くて、最後まで目が離せません。
疲れた身体に最後のエネルギー充填です。
トーナメント方式でどんどん勝ち上がっていきます。
一回戦1組目はG-SHOCK VS NIKUKYU CLUB
G-SHOCKはレトリバーだけで構成されたチームですから忍耐強く丁寧にやることは得意なはずですが、一方ではハチャメチャな感覚があるのもレトリバーです。
相手はコーギーとゴールデンで構成されたNIKUKYU CLUBです。こちらは林さんとパンちゃんも参加するので給水ポイントの距離をすこし変更しています。変更してもやることは全員同じですのでハンデはなしです。
気合いの入ったヒールで全員がおたまで水を運び続けます。
勝ち上がったのはG-SHOCKでした。僅差の戦いに大きな拍手がわきます。
続く2組目はワンダーランドベイビーズとミックスナッツ
ワンダーランドはかわいい小型犬だけのチームです。それに対してミックスナッツはボーダーコリーとEコッカースパニエルの複合チーム。しかもボーダーはいろんな色だらけ。つまりまるでミックスナッツの缶のよう。で中身もごちゃごちゃ。
私は早朝に「この缶にはいろんなナッツが入っているけど、取り出すたびにコーンだぁ〜」とハッパをかけましたが、なんのなんの、くるみやアーモンド、カシューナッツにヘーゼルナッツ・・・みんな素晴らしいミックスナッツです。
さぁその対戦ですが、結果はワンダーランドベイビーズの勝ちでした。・・・・ん〜やっぱりコーンかな(笑)
続く3組目はぺんたWAN対吠えるパンダ犬です。
ぺんたWANはワンダーランドと同じく小型犬で構成されたチームです。的場さんや上瀧さん品川さんといったベテランハンドラーに加え田中さんと竹井さんの初心者ハンドラーを交えたチームです。
ベテランハンドラー達の行動をみながらその場で学べるのも101のいいところですね。吠えるパンダ犬は白黒のボーダーコリーだけで構成されたチームです。ボーダーコリーはよく吠えます。だから吠えるパンダ犬なんですね〜
かわいい小型犬達が荒くれボーダーコリーと対戦・・・・声援はあきらかにぺんたWANに加勢!しかしながら結果は吠えるパンダ犬に軍配があがりました。
最後の組は硬直機動隊といつも一緒にです。
硬直機動隊は小型犬だけで構成されたチームですが、全犬ともにシャイなところがあるチームです。恐がりな条件は色々ですが、それを隠さず堂々と表現する中で前向きにゲームをする。この感覚が全ての人と犬を高めてくれます。
裏側からみれば、できないことを恥ずかしがる人や隠そうとする人はここには出れないということですね。
「うちの犬は社会化できていません・・・・でもここまでできるようになりました・・・・なんといっても私も犬も楽しんでます」
この方式が大事なんですね〜。
結果はあとからついてきます。
いつも一緒には病気のため前日のファンマッチをキャンセルして今日に至るサリーちゃんとその仲間で構成されたチームです。前葉さんは訓練士さんです。岡田さんと小西さんはフリースタイルにも参加とベテランハンドラーです。
この強豪チームとの対戦は、いつも一緒にが勝ち上がりましたが、硬直機動隊はちゃんと最後までゲームを続け、コップの水をあふれさせました。次のゲームには行けませんでしたが、確実に行動は示したということ。これは大きく評価できることだと思います。
さぁ、2回戦に入ります。
このゲームはフラッグ同様に体力も必要なゲームです。
一日中、犬と走り続けたこの日のラストにふさわしいゲーム!
G-SHOCKとワンダーランドベイビーズの対戦
大型犬のヒールでのハンドリングは自分の腰あたりに犬がいるので、おたまを見つつ犬も視界に入ってきますが、小型犬はそうはいきません。どうしてもかがみ腰のハンドリングが要求されますから大変です。
結果、僅差でしたがG-SHOCKの勝ち上がりです。これでG-SHOCKは決勝戦に進み、ワンダーランドベイビーズは3位決定戦に進みます。
続くは吠えるパンダ犬といつも一緒にの対戦です。
コート内はボーダーコリーだらけです。スピードも速いし正確です。こうしたことはやはり得意ですね。
まだ体調が思わしくないサリーでしたがゲーム中は素晴らしい集中でしたね。
結果はいつも一緒にが決勝に、吠えるパンダ犬はワンダーランドベイビーズとの3位決定戦です。
で、3位決定戦はジャパニーズルールのじゃんけんか、もう一度対戦するかを選べます。
ワンダーランドベイビーズの熱烈な希望で対戦することに決定・・・・しかしこれが、これが残念な結果に(笑)
いやいや、対戦する意義はおおいにありましたね。ウィークポイントも見つかるし、一緒にがんばった時間は確実に増えたのですからね。
ということで3位は吠えるパンダ犬となりました。
さぁ、決勝戦です。
ここまでお互いに個々のスキルの高さとすばらしいチームワークで勝ち上がってきました。実力は五分と五分。どちらのチームに女神が微笑むのか?
レトリバーがレトリバーにバトンタッチしていく感覚は、微笑ましくも、とても良い仕事をしている感じがします。
それに対してボーダーコリー達は同じく仕事をしている感覚ではあるものの、これは私の仕事じゃないなぁって感じがします。面白いですね〜
結果はいつも一緒にが僅差でコップの水をあふれさせて優勝です。
第二位はG-SHOCK
ほんとみんなよくがんばりました。
終わった後の疲れ切った姿の中に大きな達成感を感じますね。これが成長の原動力になるのです。
さぁ、これで全てのゲームが終了しました。
いよいよこの後は結果発表と閉会式です。
この後記はまた明日〜

おたまdeゴー
1位 いつも一緒に
2位 G-SHOCK
3位 吠えるパンダ犬
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura

101後記ドッグトライアスロン

ちょっと曇、ちょっと青空
空って広いです。
さて、101の後記を続けます。
お昼休みのカドリール発表も終わり、いよいよ午後の部開始です。
はじめはドッグトライアスロン
ゲームについてはこちらでご確認くださいイベントページ
個々にスタートを切っていきますが、タイムレースですから確実にひとつひとつの課題をこなし、人も犬もスピードを求められるゲーム
お昼休みの後にぴったり?
犬とこんなに真剣に走ることって日常ではほとんどないと思います。
それに、みなさんのあの真剣な眼差し!いいですね〜
私もビンゴやアールとこのゲームを楽しみましたが、できると大きな達成感があります。
ドッグトライアスロンは基礎的な要素で構成されてはいるものの、あの場でタイムを気にしながらトライするのはけっこう難しいものです。しかもぶっつけ本番ですからね〜
コマンドゾーンでは今回はカドリールの要素と得意技を取り入れましたが、得意技の時の嬉しそうな顔が忘れられません。
まぁ、中には得意技といいながら焦ってしまいうまくできなかった方もいらっしゃいましたが、それもまた楽しい♪
ヒールゾーンではスラロームしながら走り抜けなくてはなりません。多くの方が犬と離れてしまいスラロームができなかったですね。ヒールウォークの重要性をあらためて感じます。
ハードルのジャンプはみんな楽しそうです。一緒に飛ぶペアがいれば犬だけ飛ばすところもあるし、先行して自分が飛んでから犬を呼び込むなど、それぞれが考えてトライしていました。こういうところも101はゆるいルールですから独自の表現ができます。ウエイトゾーンでは気迫のコマンド、そして全速力でリコールゾーンへ・・・
この日まで長く待つ事ができなかった子ができていく姿、一生懸命に走り去る生徒さんを見守る犬達・・・リコールゾーンでのダッシュは感動的でもあります。
101のコートはそれほど大きくないのでリコールの距離も長くはありません。大小のサイズ的な差は出にくく、ボーダーコリーより小型犬のほうが速いということもあります。
事実そういうペアも沢山いましたね。
若い犬や初参加の方にとってはけっこうハードルの高いゲームでしたが43組全員がトライしました。惜しくも制限時間内にゴールできなかったペアもありましたが、その悔しさが次につながります。
新しい課題をもらったと思えばラッキーです。知らずにいたらあとで大失敗ということもありますからね〜

結果は以下の通りです。
1位から10位までのタイム差はわずか10秒ですからいかに激戦だったかわかりますね。
1位前葉JOY(いつも一緒に)48秒59
2位 大同ペック(ミックスナッツ)51秒43
3位 西山チロロ(NIKUKYU CLUB)54秒62
4位 前葉JUDY(いつも一緒に)55秒59
5位 斎藤アウル(吠えるパンダ犬)55秒73
6位 久保寺サリー(いつも一緒に)57秒30
7位 竹井パブロ(ぺんたWAN)58秒64
8位 工藤マハロ(G-SHOCK)58秒90
9位 川島こむぎ(硬直機動隊)59秒50
10位 井上サブレ(硬直機動隊)59秒93
さぁ、この後はウエイトの予定でしたが時間の都合で最終ゲームおたまdeゴーにはいります。
後記はまた明日〜
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード