恋愛と犬

太陽がこっちをギュッとにらんでいます。
暑くなりそうです。
昨日も沢山の犬達で賑わったアウラでした。ラストのカウンセリングは、7ヶ月齢のチワワの飼い主。
電話でのあわてたような会話。値段はいくらかから始まる会話・・・
結局、連絡もないまま来ませんでした。
チワワの飼い主に多いタイプなので想定内です。(チワワは優秀ですし、すべての飼い主さんがそうではないが、圧倒的に多い)
ペットショップにいけば、散歩のいらない犬がゴロゴロしています。実際に散歩のいらない犬はいませんが、ペットショップのアホな店員のセールストークを鵜呑みにする飼い主が多い事多い事・・・
ところがこのところ社会化の重要性がブーム化(商売のネタ)しているようで、ペットショップでも頻繁に行うようになってきました。
それにともない、このチワワの飼い主のようなちょっと的外れな人が増えてきました。
残念すぎるのですが、これが日本のペットをとりまく社会性だと感じます。
ペット(カメ、うさぎ、フェレット、金魚等々)と犬は違います。
アウラではペットのレッスンもパピーパーティーの参加も一切受け付けておりません。
犬は飼い主を選べませんからねぇ〜

さて、昨日のルーデンスはララとアインを車に乗せていつものようにおでかけです。
ルーデンスでは自然のある場所、森、河川敷、草っ原、小山、市街地、小さい駅、中くらいの駅、大きい駅、商店街等々、様々な場所での様々な経験を通して社会化をしていきます。
社会化に完璧はありませんが、できるかぎり社会化期(3ヶ月齢、少なくとも4ヶ月齢までに)に経験させることで将来の行動の基盤を作る事ができます。
社会化の弱い犬は人嫌い、犬嫌い、ちょっとしたことに反応して極端な行動に出てしまう。そのストレスはいかほどか・・・犬を自分に置き換えればよくわかりますね。
昨日は暑かったので、高速道路乗り口の下にある巨大な日陰を利用して経験をつみました。
ここは、車の通りも多く、頭上では高速を走る車の音、そしてすぐ横には頻繁に行き交う電車とかなりの刺激があります。
まだ4ヶ月齢に満たないゴールデンのアインはまったく動じる事なくそこにいることができます。
ルーデンスのスタートがかなり遅かったミックス犬のララはフリーズです。ララもルーデンスで社会化をすすめてきましたが、商店街や駅ではカーミングがひっきりなしに出ます。
6ヶ月齢のララは思春期にはいってきますから警戒心も強くなってきました。
もう社会化期は終わりを示します。これからは今以上に飼い主さんとの関わりが要となります。
焦ってはいけませんが急がなくてはなりませんね。
社会化と同様に犬との暮らしに必要なのが「意思疎通」です。
これを巷では訓練とかトレーニングと呼んでいます。まぁ、なんでもいいのですが、とにかく飼い主さんと愛犬がお互いの気持ちを理解したうえでコミュニケーションをはかることが大切です。
ところが犬は人間の言葉をしゃべりませんし、理解できません。道具も使えません。
人間は犬のようなボディランゲージをあまり得意としません。
そこに大きな溝があるのです。
溝は「強制的」に埋め込んでしまうこともできますが、それは意思疎通ではなく命令であり服従です。
「強制的」は簡単です。タイミングと力加減さえ間違えなければ大抵はできます。あとは犬の耐性次第というところです。
もちろん人間も暴力に鈍感でなくてはなりません。
でもそうではない関係作りがあるのです。時間もかかるし努力も必要です。お金もかかるでしょう。
悩む事も多いでしょう。
でもね、「恋愛」を思い描いてください。
あの人が好き、あの人に好きになってもらいたい。振り向いてほしい・・・
そんな時、あなたはどうしますか?
そこに関わる努力はいかほどでしょう?
簡単には相思相愛にはなりませんよね。(精神的な、心のつながり)
アウラのレッスンは「恋愛」に似ています。いやそっくりです。
いつも犬を独占してはいけません。その犬のことを尊重しましょう。あなたの大切なパートナーを檻の中にとじこめてはいけないのです。それは間違った愛情です。
犬は自由に行動をすることができます。その中にあなたという存在があるのです。
あなたは、そこに落ちている葉っぱや棒切れと同じ存在です。
葉っぱをつかむか、あなたを見るか?
その選択権は犬にあるのです。
だって、恋愛するのに、あの子のことは見ないで!私を見なさいっ!・・・それであなたのことを好きになってくれるでしょうか?
犬との意志疎通(恋愛)をうまくするには自分自身の集中と解放が大切です。
自分を引き出し、魅力を伝える・・・・もしかしたら世界中でもっとも難しくて素敵なことかもしれませんね。
簡単にはいきませんが、すこしでも出来たときの達成感は「強制的」では一切味わえません。
ゆっくりまいりましょう
そして犬との恋愛を楽しんでくださいね。

101のエントリーリストをアップしました
こちらでご確認ください101エントリーリスト

ファンマッチのエントリーリストをアップしました
こちらでご確認くださいエントリーリスト

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

101前レッスン

おはようございます。
今日も暑そうですね〜
湿度もあがっていますから、犬は発汗できませんので熱中症に気をつけてくださいね。
最近は機能性の洋服を着せることが多いですが、人のように汗をかけませんので利用する場所によってはむしろ犬を苦しめてしまうこともありますのでご注意くださいませ。
人と同じ科学的なデータと効果はあてにならないことを念頭においてご利用くださいね。
それから、サマーカットという犬の虐待に近いカットは絶対におやめください。
なぜそこに毛があるのか?
この答えは子供でもわかりますね。
涼しそう?
じゃあ、ハゲおやじ(ごめんなさい)の頭は涼しそうですか?
直射日光に照らされている姿は私には痛々しく感じます。

さて、今日は101前のグループレッスンがあります。
カドリールの最終調整と101のレッスンをすこしだけ行います。
101のチームでの初練習ですね。
楽しみです。
101といえば、今回も生徒さん達だけでなく、私が教えさせて頂いたトレーナーさんとその生徒さん達や生徒さんつながりのフリスタ仲間も参加します。
トレーナーチームには障害のある方も参加します。前回も参加しましたが症状は以前よりすすんでいるそうです。
それでも自分の犬と家族と仲間と参加する・・・
たぶん一人ではこんな経験はできないことです。
家族と仲間だけでも難しいでしょう。
そこに支えとなるのがトレーナーです。
彼女自身も自分の犬を立て続けになくしながら、看病につぐ看病をつづけながらも彼らを101の場所に導きます。
そんなこと、普通のトレーナーができるでしょうか?
はい、できません。
だって価値観が違いますから。
普通のトレーナーは犬をいじるだけです。
しかし彼女は犬だけでなく人との関わりに重きを置いています。
優秀な結果を出すことにやっきになっている訓練士やトレーナーは沢山います。
けれど人に寄り添える方は極めて少ないです。

101にはたくさんの人と犬の生き方が描かれています。
それを感じるだけでも豊かな気持ちになります。
「結果じゃないんだ、そのプロセスこそがあなたのたからものです」


101のエントリーリストをアップしました
こちらでご確認ください101エントリーリスト

ファンマッチのエントリーリストをアップしました
こちらでご確認くださいエントリーリスト

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

私のプライド

気持ちのいい青空が広がっていますね〜
今日は暑くなりそうです。
さて、昨日も沢山の犬達で賑わったアウラです。いつも感謝でいっぱいです。
ありがとうございます。

いろんなレッスンがあった中で、レッスンをスタートした方がいます。
極度の社会化不足と飼い主さんのボタンの掛け違えで、犬は大きなストレスに包まれています。結果、様々な問題行動をおこして、飼い主さんを困らせる。
でも、実は一番困っているのは飼い主さんではなく犬そのもの。
そのことが理解できるかどうかで次のステップにすばやく移行できるかどうかが決まってきます。
この子の飼い主さんは自分の犬が極端に知能が低いとか、凶暴な性格だとおもっていました。でもそうではないということをなんとかして伝えなくてはなりません。
言葉だけでは足りない・・・そこでマルチーズのタンポポに登場してもらいました。
ちょうどタンポポのフリスタのマンツーマンレッスンが入っていたので、すこし時間を調整していただき、タンポポとその子のセッションを行いました。
この子はいつも散歩では他犬に吠え付いて大変だそうです。
ところがどうでしょう。タンポポを目の前にして、この子は吠えるどころか目をあわせることすらできません。
しきりににおいをかいでカーミングシグナルをだします。
生徒さんは、びっくりです。
そこでこの状況を解説しながら、この子の今の状況を把握していただきます。
その後はタンポポのダンスの練習をすこし見て頂きました。
けっしてうまくはないし、難しいことをしているわけではないけど、お互いにはげましあいながらひとつになって動く姿は感動的です。
私のプライドはここにある!あらためてそう感じます。
その後、すこしみんなでお話をしました。
私がデモをしたり、話をすすめるよりも、自分と同じような犬とおなじような飼い主さんのデモとお話はきっと親近感があり、わかりやすかったと思います。
すこしでも先を見通せたなら大成功です。
タンポポありがとう♪

アウラにはトレーナーと呼ばれる人は私しかいません。でも私以上に生徒さん達はよくできることがあります。
テクニックや結果だけで語るのではなく、そのプロセスを表現できるのはむしろ生徒さん達のほうが得意です。
もちろん駆け出しのトレーナーよりはるかにスキルも高いです。
こうしたみなさんに助けられながらアウラは動いている・・・あらためて感じた一日でした。


101のエントリーリストをアップしました
こちらでご確認ください101エントリーリスト

ファンマッチのエントリーリストをアップしました
こちらでご確認くださいエントリーリスト

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

第十三回Wan oh! one のエントリーリスト

第十三回Wan oh! one のエントリーリストをアップしました。
タイムスケジュールなどは今後、こちらに追加でアップしてまいります。
また変更があった場合も順次アップしてまいります。
参加者のみなさんはこちらで時々ご確認くださいませ。

チーム名 : いつも一緒に
名前: 久保寺健彦&敬子   犬名: サリー  犬情報 :ボーダーコリー・♀・2011.2.24・6歳
名前: 前葉 道尚   犬名: JUDY 犬情報 :ボーダーコリー・♀・2006.9.8・10歳
名前: 前葉 玉緒   犬名: JOY  犬情報 :ボーダーコリー・♂・2013.5.20・4歳
名前: 小西一也&みゆき   犬名: ポリー  犬情報 :ボーダーコリー・♀・2002.8.26・14歳10ヶ月
名前: 岡田 邦子   犬名: ロッキー 犬情報 :トイプードル・♂・2006.1.22・11歳

チーム名 : NIKUKYU CLUB
名前: 西山 輝美   犬名: チロロ 犬情報 :コーギー
名前: 栗原 妙佳  犬名: MAX 犬情報 :ボーダーコリー
名前: 原島美重     犬名: ビリー 犬情報 :コーギー・♂・2011.3.11  
名前: 原島津義    犬名: アロハ  犬情報 :ゴールデンレトリバー
名前: 林値也子    犬名: ベル 犬情報 :コーギー
名前: 林 宏和    犬名: パン 犬情報 :コーギー

チーム名 : ぺんたWAN🐾
名前:  的場 裕子   犬名: Crowdia   犬情報 トイプードル・♀・2011.02.28・6歳
名前: 上瀧 千春   犬名: リク  犬情報 :コーギー・♂・2010.7.12・6歳
名前: 品川 知子   犬名: たんぽぽ  犬情報 :マルチーズ・♀・2012.8.23・4歳
名前: 田中 美和   犬名: こもも  犬情報 :トイプードル・♀・2016.5.6・1歳
名前: 竹井 静江   犬名: パブロ  犬情報 :トイプードル・♂・2016.2.24・1歳3ヶ月

チーム名 : ミックスナッツ
名前: 小澤 譲治   犬名: JERICHO(ジェリコ)  犬情報 :ボーダーコリー・♂・2011.4.21・6歳
名前: 大同さおり   犬名: ベック  犬情報 :ボーダーコリー・♂・2014.5.5・3歳
名前: 木村 淳子   犬名: 大雅  犬情報 :柴犬・♂・2012.2.15・2歳2ヶ月
名前: 長谷川 美穂子  犬名: スティーブ  犬情報 :ボーダーコリー・♂・2015.3.5・2歳
名前: 飯島 立子   犬名: クララ  犬情報 :イングリッシュコッカスパニエル・♀・2013.10.9・3歳

チーム名 : 吠えるパンダ犬
名前: 加藤 吉昭   犬名: ルナ  犬情報 :ボーダーコリー・♀・2011.6.3・6歳
名前: 加藤 博子   犬名: ステラ  犬情報 :ボーダーコリー・♀・2016.10.14・7か月
名前: 斉藤 亜由美   犬名: アウル  犬情報 :ボーダーコリー・♂・4.26・4歳
名前: 高木 智彰   犬名: ロッタ  犬情報 :ボーダーコリー・♀・2016.10.27・1歳7ヶ月
名前: 鈴木 恭代   犬名: ジオン  犬情報 :ボーダーコリー・♂・2011.1.5

チーム名 : 硬直機動隊
名前: 的場 烈   犬名: Appendia  犬情報 :トイプードル・♀・2012.11.15・4歳
名前: 井上 恵美子   犬名: サブレ  犬情報 :パピヨン・♂・2013.11.15・3歳5か月
名前: 沼崎 美幸   犬名: 多もも  犬情報 :トイプードル・♀・2014.12.29・3歳5カ月
名前: 川島 純奈   犬名: こむぎ  犬情報 :トイプードル・♀・2015.03.19・2歳2ヶ月
名前: 堀井 寿美子   犬名: まる  犬情報 :シーズー・♂・7歳半
名前: 塙 恭   犬名: ココ  犬情報 :ミディアムプードル・♀・2016.08.11・10ヶ月

チーム名 : ワンダーランドベイビーズ
名前: 島津 百合子   犬名: アリス  犬情報 :パピヨン・♀・2014.9.27・2歳
名前: 塚元 由美   犬名: サンデー  犬情報 :パピヨン・♂・2015.1.19・2歳
名前: 堀井 由美子   犬名: いちご  犬情報 :シーズー・♀・12歳
名前: 由比 繭子   犬名: プランス  犬情報 :トイプードル・♂・2012・10.31・4歳
名前: 新谷 永海香   犬名: Pudding(ぷりん)  犬情報 :フレンチプルドッグ・♀・10歳

チーム名 : G-SHOCK
名前: 工藤宣慶&香緒理犬名: mahalo 犬情報 :ラブラドールレトリーバー・♀・2014.1.14・3歳4か月
名前: 野村 渉   犬名: ニコ 犬情報 :ラブラドールレトリーバー・♀・2013.12.25・3歳
名前: 本名 安理沙   犬名: モアナ 犬情報 :ゴールデンレトリバー・♀・2014.4.19・3歳
名前: 中田 ケンジロウ 犬名: バディ 犬情報 :ゴールデンドゥードル・♂・2012.1.14・5歳
名前: 中田 ユウコ  犬名:ティノ 犬情報 :ゴールデンドゥードルMサイズ・♂・2016.11.24・6ヵ月
名前: 横山 文夫   犬名: バディ 犬情報 :ラブラドールレトリーバー・♂・2012・1・30・5歳


ファンマッチのエントリーリストをアップしました
こちらでご確認くださいエントリーリスト
インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

増減

涼しいですね〜というか寒いです。4月なみといってましたが、その4月がどうだったか?さっぱりわかりませんが、とりあえず上着はきていこう。

さて、昨日も沢山の犬達でにぎわったアウラです。
英国ゴールデンの仔犬のアインのレッスンの後、新しくやってきたピレニードッグのさくらとアインとのセッションはとても微笑ましく、幸せオーラが充填されました。
その後はルーデンスのララとアインをつれて町田駅におでかけ、そしてレッスンがつづきました。
なんだかんだとこうして犬達に包まれて暮らしていると自分に犬がいないことを一瞬忘れさせてくれます。
でもひとりになったとき、どどっと寂しさがこみ上げてくる。
アールとビンゴがいなくなった時、私は7キロほどやせました。いまはその逆で10キロほど太りました・・・
ちょっと痩せねばと思いつつ、昨日も糖質山盛りでした・・・
でも、いいんです。たぶんこれで私のバランスは保たれている。
どんなに忙しくてもこうして元気にやれるのは、自分の犬がいないうちは、おいしいスィーツとビールがあること。
えっ、犬がいたも食べている・・・
ごもっともでぇ〜

ファンマッチのエントリーリストをアップしました
こちらでご確認くださいエントリーリスト
インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード