耐えるのみか

毎日暑い日が続きますね。
まだ7月というのにこの暑さ、8月になったらいったいどうなるのですかねぇ
まぁ、こればかりは自分たちではなんともできないことですけど、自己防衛をしながら夏を乗り越えましょう。
さてブログの移転、そしてホームページのリニュアルではみなさんにご心配をおかけしております。
申し訳ないやら、残念やら、情けないやらなんやらですが、なんとかぶら下がっております。
で、昨日はひかかっていたところがひとつとれてホッとしたのもつかの間、そのとれたところが実はさらにびっくりなことにつながっていたのです。ややっこしいことはさておいて、簡単にいえば、今までのサーバから移行するにあたって、auradogという名前も新しいサーバに移行するのですが、それが簡単にできないことが昨晩わかったのです。
なんで今頃ってことですが、じっさいにそういう状況になっています。
本来であればこういうことはもっともはじめにチェックして整理して準備すべきことですが、それが最後の最後に行われたことがもっとも大きな原因であることは間違いありません。
人間の引っ越しでいえば、引っ越し先が決まっていざ引っ越ししようと荷物の運び出しをしようとしたら、管理人から、引っ越しするにはこの契約を解除しないとできませんよって玄関先で言われたようなものです。
しかもその契約の解除には時間がかかる・・・・トラックは待たせているし、新しい生活の場も整理できているにもかかわらず行く場所がない・・・・まもなくこっちの電気もガスもとまる・・・・どうする?
自分でそれを改善できればいいのですが、それができるのはお願いしている管理人です。
完全にお手上げ状態となってしまいました。
自分が無知で、そういうことに疎いというのもどこかでその原因にかかっていると思っていましたが、ここまでくると、そういう気持ちも失せてきます・・・まぁ恨み節は自分らしくないのでやめますが、あまりにひどい状況になっています。
でもまぁ、そこばかり見ていても何も好転することはありませんから、とにかくちょっとでも良いものができるように努力するのみです。
耐える力にワンクリックよろしくっ
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪ アウラのインスタ アウラフォトムービー2仔犬の社会化アウラフォトムービー

ブログ移転できず

昨日、ブログ移転すると言いましたが、嘘になってしまいました。すみません。
残念ながらサーバの移転すらできていません。
そしてまだ先が見えません。
今回のことで私は学びましたが、まだまだ無知です。
無知は罪ですね。知らないということはこういう結果を生んでしまうのだと学びます。
もっと学ばねばならないですね。
がんばります。
これからも見るよって思ったらはワンクリックよろしくっ
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪ アウラのインスタ アウラフォトムービー2仔犬の社会化アウラフォトムービー

FCブログから移行します

連日猛暑ですが、アウラのみなさんは元気いっぱい・・・といいつつ体調壊す子もいたりしてお休み多いです。
みなさんお気をつけくださいね。
ワールドカップ決勝も熱く盛り上がりましたね。クロアチア応援していましたが残念っ
でも素晴らしい決勝戦でした。小国クロアチアはクロアチア紛争の傷跡が今も残りますが観光にも力をいれている素敵な国です。両国ともに今頃もりあがっているでしょうね。
さて、いよいよ明日、ホームページの移転です。
サイトのアドレスは変わりませんが、サーバが変わるので明日未明に切り替えます。
同時に長年使ってきたFCブログもワードプレスブログに切り替えます。見易さ使いやすさはどうかなんともいえませんが、なんといっても大半が文字だけのブログですから大差はありません。
思えば、このブログ、「ビンゴで行こう」はまさにビンゴで行こうな感じでどんどんかき続けました。2010年10月30日2時12分にスタートして約8年間ほぼ毎日書きました。
継続は力なりといいますが、書くことが好きだとか、それが絶対に必要だとかではなく書いた理由・・・
はじめたときは実はほとんど書いていませんでした。でもあるとき、生徒さんから「先生、ブログは毎日書くからブログなんですよ・・・みんな見てますからね」の言葉に心が変わりました。
みんなが見てくれているんだという勝手な思い込みはそこから毎日書く意味を持ちました。
もちろんみんなが見ているわけでも期待しているわけでもないたわいもないブログです。そんなことはわかっているのですが、なにかこう裏切りたくない自分がいます。ひとりでも見ていただけるなら毎日をここで共有していたいという気持ちなのかな?
かけないときもありますが、ときには予約投稿できりぬけました。出先からはなれない携帯で書きました。
今はアイパッドで書いてます。
そしてアールもビンゴもいなくなって「ビンゴで行こう」のタイトルもちょっと意味が薄れているのかなって思うこともあります。3年、7年というのが節目といいますが、それを超えた8年ですから、まぁ、タイトルも変えてしまおうかと思っています。
そして、ここに書いたことは新しいブログに移行せずそのまま残しておこうと思います。
新しいアドレスは明日のブログにアップしますのでこちらでご確認いただくか、ホームページからご覧ください。

8年間FCブログご覧いただきありがとうございました。
ブログは変わっても書き続けますので今後ともよろしくお願いします。
ブログ村へのリンクは変わらずですのでぽちっもよろしくです。
で、最後の記事は2010年10月30日2時12分にスタートした時の記事をそのままのせます。
あの時と自分の気持ちになにひとつぶれがないからのせます。

「おとなしい子、にぎやかな子、いつも走り回っている子、飼い主さんにべったりな子・・・・いろんな子がアウラにやってくる。
時々、それが出過ぎて飼い主さんが「やれやれ、困ったなぁ」という顔をしたり、顔から湯気が出ていたりします。
でも、みんないい子、いい飼い主さんなんだ。でも、つい比べちゃうよね。
花だって、日向で太陽をいっぱい浴びて元気になる花もあれば、それよりはその下で少し涼しげに咲いている花もあるね。あっというまに大きくなる花もあれば少しづつのびていく花もある。
みんな、みんな、それぞれの速度で、それぞれの姿で生きている。みんなそれで生き生きとしている。
だからぼくたちもいろいろとあるけどあまり気にしすぎないことがいいんじゃないかな。
でもね、ひとつだけ、みんなそれぞれが作用し合って生きているってことは忘れちゃいけないんだ。
花も犬も人もぽつりとひとつじゃ生きていけないし、それでは、自分の存在価値がないよね。
みんなに生かされている。それが大事だと思うよ。」

これからも見るよって思ったらはワンクリックよろしくっ
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪ アウラのインスタ アウラフォトムービー2仔犬の社会化アウラフォトムービー

「熱中症」「脱水症」「日射病」「熱射病」さてさて

今日も暑そうですよ
生徒さんが熱中症になったとお聞きしました。
いやいやほんと人ごとじゃないです。みなさんもお気をつけくださいね。
で、ちょっと気になったことが
私のように古い人間は、熱中症という言葉より日射病という言葉をつかっていたような・・・
「熱中症」「脱水症」「日射病」「熱射病」なんだかいろいろあるけど、全部同じように使っている気がします。

で、
熱中症とは気温の高い環境で生じる健康障害の総称です。体内の水分や塩分などのバランスが崩れ、体温の調節機能が働かなくなり、体温上昇、めまい、倦怠感、けいれんや意識障害などの症状が起こります。

熱射病は脱水症や熱中症の進行した状態で、
体温を調節する働きが追いつかなくなることで40℃を超える高体温になり、脳の体温調節中枢機能が麻痺して起こります。意識障害やショック状態になることも。
熱射病がもっとも危険で、死亡することもまれではありません。なので熱中症より熱射病といった時の方が重いということですね。
脱水症というのはその途中過程なので、軽度の場合は脱水症というわけですが、そこで見落としてしまうと熱中症となり、それが重くなると熱射病という病気になるわけです。
じゃあ日射病は何?
じつは熱射病とは異なる病気のようです。

日射病は炎天下、頭や首筋に太陽光線を長時間受けた場合に起こります。熱により手足の皮膚血管が拡張するため、脳や内臓へ行く血液が減少することが原因です。
まぁ、私のように炎天下でずっと釣りしてたり、スポーツしてたり屋外で作業しているとなる可能性が高いですね。
症状は
顔が赤くなる。
息づかいが荒い。
皮膚は乾いて熱くなっているが、汗は出ない。
脳貧血を起こして一時的に意識がもうろうとなる。
脱水症状、目まい、頭痛、吐き気など。
それに対して
熱射病は
暑くて、じめじめして湿度が高く、汗がうまく出ない環境で作業やスポーツをしたときに、身体の発熱が放散を上まわり、体温調節のバランスが崩れて体内に熱がこもることにより起こります。
熱射病の症状
顔色が蒼白となる。息づかいが弱い。冷汗が出る。体温は普通かやや低め。虚脱感、目まい、吐き気など。
つまり太陽の下でなくても屋内でもなるということですね。ということは犬はこのパターンのほうが多いかもしれませんね。そもそも汗かけませんからねぇ、発熱できないと危ないってことです。ということは犬の機能性シャツって危険かもしれませんよ・・・単純に太陽のもとにいて日差しを遮熱している分にはいいけど、あれ着て運動して体温上がっているのに着続けているとそれが被毛とシャツの間でこもってしまったらさらに体の中は暑くなりますもんね。汗かければ気化熱も利用できるでしょうが残念ながら犬は無理なので、もし着せているのなら水をどんどんかけてあげないと危険ですね。

で、なってしまった時の応急処置にも違いがあるようです。下記は人の場合ですが犬も同じです。
正しい対処を行なうことが大切ですが症状が重症の場合は、医者にかけこまないと危険なこともありますね。

日射病の対処法・・・炎天下で気持ち悪い時ですね
木陰などの涼しい場所で、頭を少し高くしてあお向けに寝かせる。
呼吸を楽にするために上着のボタンを外す。
頭や身体に水を掛けたり、濡れタオルなどで冷やす。
水分を充分に摂る。

熱射病の対処法・・・室内でもおこる
木陰などの涼しい場所で、頭を少し低くして寝かせる。
体温が低い場合は毛布などで身体を包み温める。
頭は絶対に冷やさない。
落ち着いたら塩水を少し飲ませる。

なるほどぉ
はじめて知ったって方はワンクリックよろしくっ
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪ アウラのインスタ アウラフォトムービー2仔犬の社会化アウラフォトムービー

結果でない時間

今日も暑くなりそうですね。
昨日はひさしぶりに釣りに行ってきました。
たまったストレス解消には絶対的に釣りです。
釣れる釣れないに関わらず、自然の中に身を置くことは気持ちいいだけではなく、自分自身の弱さや足りなさを素直に出せる時間です。同時にそうしたダメなところすらもこれでいいと思える時間です。
釣果はまずまずでしたが小物が多く、そばでずっと釣れるのをまっていた猫たちにあげました。
この磯場ははじめていったところでしたが、どこの磯でも大抵は人はいません。いたって一人か二人です。広大な磯場にたった一人・・・出会うのは猫のほうが多かったりします。
まぁ、土日は人が多いのかもしれませんが、とにかく平日の磯は静かです。
で、猫たちは釣り人からおこぼれをもらうために岩場に住んでいるのです。
私が釣っている間はすこし離れたところでじっとこっちを見ています。
そして、釣り上げるとちょこちょこっと近づいてきて、にゃーっとなくのです。
その姿におもわず釣れた魚を投げてしまいます。
おいしそうに食べる姿がまたたまりません。
野生の猫たちですから見た目はけっしてきれいではありません。
でも見た目の可愛さではなくて中身のかわいさ、たくましさ、ありのままの姿に心惹かれます。
こんな私の釣りに文句もいわずじっと眺めている猫たちにありがとうとさえ思えてします。
私の釣りはとにかくシンプルなのでよけいにそれを感じるのかもしれません。
たとえば、ボートに乗って魚探で漁場を探り、群れの中に糸をたらせば下手でもばんばんつれてしまいます。大物狙いもばっちりです。でもそれで猫との時間はありえません。
釣れるものは小さいし効率から行けばとても良いとは思えない。無駄な時間といえば無駄な時間です。
しかも疲れるし暑いし孤独だし・・・ときに沖に出て行く釣り船に、いいなぁ・・・なんて思うことだってあります。
だけど、この小さないきものたちとのふれあいはたぶん、きっと釣果以上に必要な時間なんだと思う。
なんでもそうですが結果だけ追い求めることは際限がなく欲は高まるのみです。そうではない時間にこそ小さな喜びと豊かな時間がある。ドッグトレーニングもまたそうありたいものですね。
釣りいいねっておもったらワンクリックよろしくっ
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへアウラインスタグラムはこちらから♪ アウラのインスタ アウラフォトムービー2仔犬の社会化アウラフォトムービー
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード