お盆だねぇ

昨日はたくさんの犬たちで賑わったアウラでした。
お盆休みの中、お越し頂き感謝感謝です。
ありがとうございました。
さて、4泊5日で一緒にすごしたラブラドールのにこが帰宅しました。
ママさんのお産という事情で5日間お預かりしたのですが、今回もたくさんの気づきをにこから頂きました。
すべてをここに記載するには私のボキャブラリーが追いつきませんが、すこしだけ書かせて頂き、あとはレッスンの中で反映していきたいと思っています。
まず、犬という動物の順応性
にこちゃんにとって、「私はこれから出産の準備のために入院するの・・・だから5日間、先生のところに預かってもらうからね・・・・いいこでいてね・・・」
この約束は無理ですね。
だって日本語ですから(笑)
そう、犬にとって、人の行動、スケジュールはいつも突然やってくるのです。
犬にあしたの予定すら明確に伝えおくことは不可能なのです。
犬たちはそんな私たちと毎日向き合っているからこと、規則正しい生活を好むし、社会性の上になりたち生活には社会化が必要なのですね。
で、にこにも突然のお預かりが訪れたわけです。
まあ、にこにとってアウラは第二の家のようなところだし私のことは好きだし、環境的にも家と同様の条件かそれ以上の中で暮らすのでストレスは少ないです。
でも、突然にはちがいがないわけで、初めてのパパもママもいない中での生活です。不安はあったでしょう。
お預かりした直後は、さっそく仔犬のレッスンのデモに出しましたが、パパさんが帰っていった出口をしきりに気にしていました。
けれどそれもわずかな間でした。レッスンのデモの後はもう何をしたかは覚えていませんが、とにかく私が犬と暮らしたいように暮らしました。
いろんなところに出かけたし、遊んだし、学んだし、一緒に寝て、ジョギングして・・・・それはそれは私にとってもにこにとっても幸せな時間でした。

・・・2年前、私はラブラドールのアールをなくしました。
14歳半は老衰なのかもしれませんが、私にとっては犬に老衰なんてありません。いつまでも長く一緒にいたいのです。
でもそれはかないませんでした。
にこと暮らした5日間は、そのアールとの時間をほんのすこし取り戻せた時間のようにも感じました。
なつかしい記憶
ラブラドールのにおい、はないき、甘える時の顔、真剣な眼差し、歩く姿、トリーツを食べる時の顔、ごはんを待っている時の顔、私が何かをしているときのため息、車に乗り込む時の姿勢、休む時の大げさな音・・・どれもこれもアールとそっくりです。
もちろんにこはにこであって、アールはアールですからまったく違う犬格ですが、やっぱりラブラドールは似ています。
とくににこは大きいので存在感はアールのようでした。
お盆だからアールが帰って来てくれたのかな?そんな気持ちにもなってしまいました。
そんなにこですが、生徒さんが迎えに来た時は大喜びです。
にもかかわらず、私が部屋に戻ろうとするとその後をついてきます。
これはアウラでお預かりする子すべてにいえることなので特別なことではないのですが、やっぱりいいなぁって思います。
そうそう、ボーダーコリーのディジー
昨日もレッスンに来ました。
ビンゴと遠くでつながっているこの子
容姿も性格もそっくりです。
お盆はアールもビンゴもちゃんと帰ってくるものなんですね。
仕事だったけど素敵なお盆でした。
にこ、ディジー、アール、ビンゴ ありがとうねっ

今年も川遊びレッスン開催です。みなさんの参加をおまちしております。
川遊びレッスンのご案内
アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

川遊びレッスンのご案内

今朝も涼しい朝ですね〜
散歩が気持ちいいです。
さて、ひとつおしらせです。
恒例の川遊びレッスンは9月2日土曜日の開催となります。
詳細はホームページのイベントページでご確認の上、メールでお申込みください。
別途場所や川遊びを楽しめための注意事項などをお知らせいたします。
この数年、天候不順でなかなか川遊びのチャンスがありません。一人で行くならなんてことないのですが、大勢でとなるといろんなことを鑑みて計画しなくてはなりません。
そして自然の中でのイベントですから安全の担保は必須です。
1週間前の川の状態と前日の状態、もっといえば1ヶ月前の状態や1年を通しての状態の把握が望まれるところです。
開催する側にはそれだけでなく自然の中で生き抜く力と経験も必要です。
昨今、倣っていろんなイベントが開催されていますが、どうぞそうしたことをご理解頂いた上で安全に楽しんで頂きたいと希望しております。
さぁ、今日は朝から晩までレッスン山盛りです。にこちゃんも帰宅です。
楽しくまいりましょう〜

アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

うまれか育ちか

今朝もまだ雨が降っていますねぇ
私はにこジョグしてきました。昨日は調子に乗って走り過ぎてしまったので5周だけにしてクールダウンしっかりして帰ってきました。
さて、先日こんな話が出ました。
「うまれか育ちか」というお話です。
例えばボーダーコリーではブリーディングによってワーキングタイプとショータイプというふうに大きく分けられ、さらに家庭犬タイプやディスクドッグタイプのように分かれています。しかしこれらの区分けはあくまでも人間が勝手につけた区分けであって、市役所に登記されるようなものではありません。ペットショップに行けばそんなことは記載もないし、それを気にしてもアホな店員がわかるわけがありません。
では、こうした育ちというのは将来においてどれくらい性格や行動の形成に関連づけられているのでしょうか❓
実は正直なところそんなことは誰も知らないしハッキリとした根拠と結論はありません。
ただ、誤解を招くことを前提に言うならば
私の経験と感覚ではあまり関係がありません。
勿論、身体的パフォーマンスは大きく異なりますから、ワーキングタイプの子の方が運動性能が高いぶん、行動も俊敏ですし、反応がよいからトレーニングに対する意識も強いです。しかしだからといってショータイプが俊敏でないかというとそんなことはありません。
ようはどのレベルでそれを発揮させられるかというレベルの話だと思います。
つまりペットショップのボーダーコリーであったとしてもアジリティやディスクドッグでだいかつやくすることはできるのです。しかしながら骨格というのは遺伝子ですから結果に到達するまでにかかるプロセスや時間はそれぞれに差異はあるわけです。
で、短期間で結果を求めるならばワーキングを選ぶべきだろうし、そうではなくて楽しみながらお互いに努力、協力しながら進むなら別になんだっていいわけです。
なんといってもパフォーマンス
高い遺伝子を持っているということはハンドリングのスキルも試されるわけです。
私が知る限り犬のパフォーマンスを生かしきっているハンドラーなんてほんのひとにぎりです。
そしてほとんどがガチャガチャの犬にしてしまうのです。
ではショータイプはどうかというと、ショーに出るから見た目だけと思われるかも知れませんが、そんなことはありません。性格や行動などにおいてもブリーディングの段階で繰り返し形成させていきます。
勿論遺伝子なんて操作できるわけではありませんから、ブリーディングの経験値や感覚的なもの、運も含めて形成は行われます。あとは確率の差異はブリーディングに起因しますから良質なブリーディングをしっかりしているほうが結果も出やすいというところでしょう。
ではショータイプだからみんな性格が良いとか飼いやすいかというとそんなことはありません。
またディスクドッグやアジリティでは活躍できないかというとそんなことはありません。
ビンゴはショータイプで有名なブリーダーから頂いた無料の子でしたが、ディスクドッグではアジア代表、フリースタイルではご存知の通り、オビディエンスでも表彰台の常連でした。
ビンゴの兄弟たちはどうかというとそういう子は一頭もいません。
もしブリーディングが将来の行動や結果に大きく影響するならば兄弟全員が其れ相応に結果に結びつくはずです。
遺伝子は重要ですし、正しいブリーディングは絶対に必要です。とくに遺伝疾患に
おいては配慮のあるブリーディングがその子だけではなくその先の未来においても不幸な結果にならないためにも必須です。
大事なのはその子とどう暮らしたいか、どう向き合えるかです。
そしてそれに向かい、努力を惜しまず楽しむことです。続けることです。
それによって犬達はちゃんとそこに寄り添って生きてくれます。
そうやって暮らしている犬はペットではなくパートナーとして存在します。
もし、ワーキング、ショータイプという枠組みがあるならば私はそこにパートナータイプという枠を加えたい。
犬はあなたが産んだわけではありませんが、あなたの遺伝子を生活というブリーディングの中で育むことができるのです。それがパートナータイプです。
アウラっ子はみんなこれです。

アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

JOGDOG

小雨の朝ですね。
今日もにこと一緒です。
朝のにこさんぽいって来ました。というか、今日は一緒にジョギングしてきました。
アウラ流JOG with my DOG 略してJOGDOG
マラソンとかランニングといった激しいものではなく、一緒に並んで走る楽しさとトレーニングを結びつけたプログラム
今朝はにこと近くの公園で森林コースと陸上競技場の外周をJOGDOGしてきました。
小雨だけど一緒に走ると景色が変わります。
にこはすっごく楽しそうです。
勿論わたしも楽しいです。
たのしすぎてついつい走り過ぎてしまいました。
その時の様子はインスタにあげていますので興味があればご覧ください。
涼しくなったら、JOGDOG本格的に始動しよかと思っていますが自分の犬がいないのがねぇ

アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪

私の得意なこと

どんよりお天気ですね〜
私たちは昨日から生徒さんの犬と過ごしています。
ラブラドールのにこちゃん!
アウラはお預かりはしませんが生徒さんの犬に限って一緒に過ごす事をします。
それも一頭のみ。
お預かりではなく一緒に過ごすということはどういう事かといいますと
一般的なペットホテルや犬の幼稚園と呼ばれる一時預かりは、狭い空間やケージの中で管理して時々出しておしまい。
あとは手厚いお手紙と共に返されます。
私の場合は、自分が犬と過ごしたいと思うように過ごし、犬が過ごしやすいように過ごします。
レッスン場の事務所は18畳ほどの空間にLDKがあり、トイレとシャワーがあります。ロフトには寝室があります。犬はここですごします。
クレートもありますが、必要でないかぎりはフリーですごします。部屋にはそのこが普段使っているクッションなどもお持ちいただきます。今もにこちゃんはわたしの足元で気持ちよさそうに寝ています。
朝一は公園まで車で出かけて散歩にいってきました。のんびりとロングリードで歩きます。ここだけセントラルパークのような気分です。
ごはんも一緒に食べます。手作り食も勿オッケーです。むしろ推奨します。
レッスンのデモにも出します。昨日もにこちゃん大活躍です。犬というのは仕事をもらうと生き生きします。
そして関係がぐっと深くなるのを感じます。
多分、犬も達成感があるのだろうし、人が喜ぶ姿に幸せ
感じているのだと気づきます。
トレーニングというのは本来こうあるべきだとわたしは思うし、こうして過ごせば問題なんて起こらないものです。
今日はにこちゃんの友達でアウラの生徒さんのであるマハロがあそびにきます。
お天気がよければ一緒に出かけても楽しいし、冷房の効いたレッスン場で過ごしてもいい。
とにかく今は暑いから日中は室内という事が多いけどアウラは屋内スペースがあるからストレスもかかりません。
にこちゃんはこうして日曜日まで過ごします。
心配そうにしていたのははじめの1時間だけで、あとはもうすっかり自分の家のように過ごしています。私も自分の犬のように過ごしています。
この、過ごし方はペットホテルや犬の幼稚園と呼ばれる一時預かりとは全く異なることがわかっていただけたでしょうか。このシステムは現在レッスンに来ているコだけの特権です。
アウラはなんのサービスもありませんが、こんなことは得意です。

アウラフォトムービー2仔犬の社会化
アウラのフォトムービーエピソード4
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード