盛りだくさんな一日は続く

晴れましたね〜
気持ちのいい青空が広がっています。
昨日も怒涛のレッスンでした。
ラストのカウンセリングはまたまた長引いてしまい2時間以上もお話しました。
本来は1時間なのですが、その人に沢山の悩みがある場合はそんなこと言ってられませんからね。
ゆっくりと、しかしじっくりと丁寧にできるだけはやく理解していただけるようにお伝えしています。
これは仔犬の社会化とまったく同じです。
焦る必要はありません。
ゆっくりと、でも着実に毎日毎日丁寧に、そして早くそれを行わなくてはなりません。
この感覚をわからないと大切な時間はあっという間にすぎていきます。
のんびりしている暇は一時もないのです。
のんびりとゆっくりは違うのですね〜

さて、今日は朝から散歩レッスン、そしてグループにマンツーマンに、さらにボーダーコリーのアウルのお預かりと盛りだくさんです。
そうだ、花を少し入れ替えたいと思っているので夜は花を植えてみましょうか?
楽しくまいりましょう♪

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

ふたたび社会化

曇り空の朝ですね〜
暑いんだか寒いんだか?
こういう日は何をきればいいのかわからなくなりますね〜
一日出かけるならば、一枚余分に持つのがベターなのかな?

昨日はルーデンスな一日でした。
レッスンもひとつしか入っておらず、それ以外はずっと出かけていました。
若葉台の緑道地帯に行くと、ちょうど小学生の下校時でした。
いろんなタイプの子供達に触られたりおしゃべりしたりしながら穏やかにいられる意識を育みます。
子供と仔犬はエネルギーレベルが似ているので互いにいると興奮しやすいものです。
実際にも穏やかにという状況はなかなかうまれません。
しかしゆっくりと時間をおく術を持てばやがて叶います。
一方では興奮させることも大切です。
自律神経というのは健康のパロメーターです。
穏やかだけではいけないと興奮だけでもいけない。
この感覚を人が犬に伝えることこそが社会化の意味のひとつなのです。
そしてそれをコントロールできるようになっていくとやがて大人の犬になるのです。
ところがその経験と関わりが薄いと大人になっても自分で興奮をコントロールできないためストレスがかかってしまいます。
昨日もパン屋さんのテラスで食事をしていたら、テラスの前に停めた車の中で小型犬が吠え続けています。
犬は車の中で自由に移動できる状態です。
飼い主さんがパンを買いに出たことで吠え続けています。
一見、寂しくて吠えていると勘違いしそうですが、吠えている姿を観察するとどうもそうではありません。
犬はこう語っています。
「おい、おまえ、私を置いてどこに行くっ、勝手な真似は許さんぞ!」
「おい、そこの犬っ、こっちを見るな!近づくなっ!」
しかし可愛らしい姿から飼い主さんはそれを察知することはできません。ましてや飼い主さんにその意識はないので飼い主さんは吠えている犬に注意さえしません。
そして犬は無防備に運転する飼い主さんの膝の上に立って車に乗せられて去っていきました。
30キロでぶつかったらこの子はフロントガラスに激突して即死か、運がよければ複雑骨折です。
間違った愛情と育て方は犬にストレスを与えるだけでなく犬の寿命を縮めます。
今日はパピーパーティーです。
わずか1時間30分の一期一会
何をどれだけ伝えられるか
それは極めて小さなものでしかなく不足しているけれど、少しでも飼い主さんの意識が良い方向に向かうように
そして仔犬の健康で幸せな時間につながるようにすすめていきたいと思います。


インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

すべては社会化にはじまる

おはようございます
昨晩はなんだか眠れなくて無不足です。
ルーデンスの途中で昼寝しよう!
お天気がなんとなくさえませんがお昼からは晴れ予報ですね。
近頃あたらない天気予報・・・ん〜どうだろうか?

さて、昨日もいろんなレッスンがあったアウラです。
ダンスありオビディエンスあり、はじめの一歩レッスンありとほんとに多様なレッスンです。
それぞれに目的は違うけどみんな前向きです。
ゆっくりと、しかし確実に積極的にレッスンを入れていくからどんどん良くなっていく。
たとえば、オビディェンスのレッスンでは、はじめの頃は以前に通っていた訓練士さんの方針にトラウマ化していて、フリーズモードを持ってしまった子が次第にフリーズしなくなり、いきいきと歩き、ひとつひとつの要素を楽しめるまでになってきた。
オビディエンスというと服従訓練という側面があり、事実、JKCの訓練競技会にいけば、犬達に厳しい指示や伝達の仕方をしている姿がいたるところで見られる。
訓練士さん達はみんなトレーナーを着ていて、みんななんとなく似ている。
うたれ強い犬がよい成績をあげていく反面、繊細な犬達は消去されていく過激な世界でもある。
しかし、私がやってきたのは服従訓練ではなく共同訓練、協調訓練。
だから怒号のような指示は出さないし、いつもニコニコハッピーである。
できてもできなくてもそんなことより、その場をどれだけ楽しめるか。
そこに目的の一つがあるし、互いの精神性ややってきた努力の跡が見えてくる。
努力は裏切らないというが、それは犬との協調があってのこと。
いくら自分が努力しても、その努力の仕方や精神性が犬に沿わなければ結果にはつながらない。
訓練士さん建のやり方や精神性にも良さはあるし間違いではないが、とても狭い範囲でしか機能しないことが多い。
そしてそれに気がつかないでやり続けて犬を壊してしまうことが残念だ。
今やっている子もかなり壊れかけていたけれど生徒さんが気づいたことで回復してきた。
先日の試験では合格もしたし、今週末は大きな競技会に参加する。
つまづきからの再スタートだし、
まだまだこれからというところではあるので大きな結果には至らないけれど、それを知ることも大事。
で、良いところをとにかく見つける事。それがさらに大事。
で、良いところを大事にしながら、至らなかったところをまたがんばる。
この繰り返しが実に楽しいのだ。

しかし、いつも思うのは、仔犬の頃の接点の大切さ・・・
2〜4ヶ月齢頃までの仔犬の時期、その感受性は将来を決める。
それを社会化期というのだが、それは単にいろんなことに触れ合わすことだけではない。
飼い主さんとの関わりはもっとも身近な社会化だし、食べ物は身体の中からの社会化だ。
添加物いっぱい、BHAなどの保存料いっぱいの食べ物を食べて育てば、当然それが成長した後に外に現れる。
アレルギーはその筆頭だし、脂肪だらけで筋肉がつかなければ骨骼にも影響を与える。
社会化がうまくすすまないと、恐がりや極端な反応をみせるのは単に行動だけではない。
もちろん日々の社会化はゆっくりとだが確実にその時期までに進めなければいけない。
明日のパピーパーティーではまたそんな話もするでしょうが、どんなに話をしてもそれに飼い主さんが気づかなければ仔犬は自らその行動を得る事はない。
昨日やってきたルーデンス卒業のゴールデンのシェリはいまダンスのレッスンを行っている。
シェリを見ていると、そのすべてが4ヶ月齢までに育まれ、その育まれた全てから今の屈託のない笑顔があると感じる。
この笑顔を後から得るには社会化期に必要としたエネルギーと努力と時間の何倍もを必要とする。
さぁ、今日もルーデンスがある。
ちいさなララちゃんの社会化促進はまたひとつ先に進み、飼い主さんとの関わりもまたひとつ先に進む。
この時間はプライスレス!

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

南谷真鈴さん

おだやかに晴れた朝ですね。
春らしい気持ちのいい陽気になりそうです。
トゥインゴのキャンバストップを全開にして走ると景色と一体になった感じがして気持ちいいです。
釣りにいきたい気持ちがうずうずしています。
もうすぐゴールデンウィークです。どこか遠くの海でもいこうかな?

さて、今朝の新聞の片隅に
北極点と南極点、それに世界7大陸の最高峰のすべてを制覇する「エクスプローラーズ・グランドスラム」を日本人として初めて達成した20歳の南谷真鈴さんの記事があった。
私は正直なところその存在を知らなかった。
そこですぐに彼女のサイトを見つけた。
南谷真鈴

感動しました。
そして、私はYouTubeで彼女のインタビューなどを見つけては見ました。

なんてチャーミングで美しい人か
それは見た目ではなく中からわきでる美しさ
登山用具を担ぎ、完全なる防寒で挑む姿
顔のほとんどを覆われている状態の彼女の姿には
それを感じる

人の若さに年齢は関係ない
たとえティーンエイジャーであっても若くない人はいるし、80歳であっても若々しい人はいる。
私はどうだろうか?
時々、年老いそうな自分をたずねてみるべきだ

私は今のレッスン場を自分で作り上げたとき強い達成感があった。しかしこんなにも苦しくて大変な事はもういいと思った。
それは間違いだった。
そうやって自分はこれまでやってきたはず・・・
次に行かなければ
私の人生でもっとも素晴らしいものは何?
それは
NEXT ONE
次の一歩なはず
自分に蓋をしてはいけない

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

アウラのレッスン

いいお天気ですね〜
昨日は暑くて半袖でいいくらいでしたね〜
新しいルーデンスの仲間やカウンセリング、マンツーマンといつものようにいろんなレッスンがあった一日でした。
みんなキラキラとした笑顔で生徒さんと楽しくレッスンをしている姿、そして解放され、くつろぐ姿、庭でリフレッシュする姿・・・・どれをとってもトレーニングをしているようには見えません。
訓練?しつけ?
正直なところアウラでは言葉や手段は問いません。
よくこんな問い合わせを頂きます
「アウラはどんなふうにレッスンをするのですか?」
「アウラは陽性強化?」
「アウラはほめてしつけるんですか?」
「アウラはトリーツで誘導しているんですか?」
あはは、どれも正解でありどれも間違っています。

アウラは手段で教えません
アウラはレッスンに犬をあわせません
アウラは犬にレッスンを合わせるのです
だからおなじようなことをやったとしてもみんな違う

あえていろいろそろえない
できるだけミニマムな準備で向かえます
そうすると犬達は自分で模索します

巷にあるようなできあがった仕組みは使わない
できあがった仕組みをつかった時点でそれは自分のものではないし
「創造」も「想像」もうまれない
レッスンにアダプトするにはそれで十分だが
犬にあわせた学びはそれではできない

これはけっして難しいことではない
とてもシンプルなこと

考えてはいけない
感じるのだ

“Don’t think. feel! It’s like a finger pointing away to the moon.
Don’t concentrate on the finger, or you will miss all the heavenly glory.”

この言葉は私のレッスンそのものを示している

しかし私はまだ未熟である


インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード